« 福岡 食の旅④ | トップページ | もうすぐTorino・モーグル① »

2005年12月19日 (月曜日)

ステキなひと①

この2週間、アロマの勉強でニールズヤードのスクールに通いました。

そこで出会った2人の先生。

1人の先生は最初の挨拶で「私、ニールズヤードだ~い好き♪」とおっしゃいました。

自分の属する企業に自信を持っているのでしょうね。それでもなかなか言葉に出して言えないと思います。ホントに好きなの~、ということが伝わってきました。そんな人に講義してもらえるなんてラッキーです♪

彼女は講義中、ずっとにこにこ笑いながら自分が好きなことをいろいろ教えてくださいました。「もうこれホントにいいのよ!あなたたちに教えてあげる!」って感じかしら。

もう1人の先生は、なんだろう、妙に視線を奪われる(?)人でした。

人の目を見ながら話す人・・・だな。私もずっと見てしまう方なので、よく当てられました(^^ゞ お話も上手でしたが、「人の目を見て話す」って大事ですね。引き込まれます。

この二人に共通していること。

口角が上がってるのです。 私は辛いとき、口角を上げるようにしています。そうするとシャンとするんです。

彼女たちは普通に口角が上がっている人たちでした。そうするとポジティブな印象を受けますね。逆の場合はネガティブな印象を避けられません。

ちょっとしたてことなんだけど、大事なことですね。

« 福岡 食の旅④ | トップページ | もうすぐTorino・モーグル① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/115974

この記事へのトラックバック一覧です: ステキなひと①:

« 福岡 食の旅④ | トップページ | もうすぐTorino・モーグル① »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ