« 過去は過去 | トップページ | 駅弁大会 »

2006年1月18日 (水曜日)

松陰せんせ~い

数年前、確かNHKで『蒼天の夢』というドラマがありました。

タイトル↑の「松蔭せんせ~い」は、その時のcrazy高杉晋作役だった野村萬斎さんのセリフです。ひく~い声で発音してください(笑)。

恥ずかしながら日本史をあまり勉強していなかったので、吉田松陰先生に関してあまり知りませんでした。幕末の長州の思想家、というくらい。

で、この『蒼天の夢』を見てやっと彼がどんな人かを知りました。ドラマの中では中村橋之助さんが朴訥とした松陰先生を演じました。朴訥とした中にも情熱を持っている人だったみたいです。

先日、吉田松陰寄寓の跡に行って参りました。

Dscn1414 アメリカへ密航しようと黒船ペリー艦隊に乗り込もうとし、失敗して隠れていたところです。

Dscn1413 こんな天井裏に隠れていたそうです。天井裏といえど意外と明るいお部屋でした。

松陰先生は「人は学んだことをどう実行するかが大切」と松下村塾で説いていたそうです。なるほど、彼の行動力は素晴らしいものです。鎖国下の日本においてアメリカへ密航だなんて。。。

幕府の限界を感じ、新しい国を求めた吉田松陰先生。明治維新で活躍した人物たちに多大な影響を与えた人。安政の大獄で斬首された時、彼はまだ30歳だったのですよね。よく見る肖像画は熟年ですが。。。

明治維新の10年前に亡くなってしまいましたが、もし彼が維新の時、存命だったら歴史の表舞台に立っていたでしょうか。私はそうは思いません。寄寓の跡で彼の足跡をたどりながら思ったのですが、きっと隠居生活を送っていたのではないでしょうか。。。。。

« 過去は過去 | トップページ | 駅弁大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/396072

この記事へのトラックバック一覧です: 松陰せんせ~い:

« 過去は過去 | トップページ | 駅弁大会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ