« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月曜日)

夢をかなえる方法②

では、本題の『夢をかなえる魔法BOOK きっと見つかる幸せの階段』のご紹介へ。

ご紹介って言っても、私はまだざっと読んだだけですし、ぜひみなさんに読んで、体験してもらいたいので、、、、、ま、ざっとご紹介(*^。^*)

ある日、カナ(著者 吉野 奏美さん)が「みんなが幸せになればいいのにな」って、私から言わせれば天使のようなことを思いました。そうしたら「長老」がやってきて「これを翻訳してください」とカナに言ったそう。それから続くカナの不思議体験と勉強、執筆の日々。

ある時タロットカードに出会い、長老が言った「翻訳」の意味を理解!タロットと言っても占いじゃないですよ。カードに秘められたメッセージ。それこそが「幸せになるためのステップ」だったのです。

書店にたくさん「夢をかなえる~」的なタイトルの本が見受けられます。これらは大抵そのステップの「一部」らしいです。大アルカナ21枚のカード全てのステップを踏まないと夢はかなわないみたいです。

そこでカナは21枚全部翻訳しました(~_~;) カナちゃん、お疲れ!

書店に並んだ本を見てびっくり!神秘的な装丁と難しそうな文章を想像していたのですが、白地にピンク色が使ってあって、とてもかわいい本でした。中身もピンクとブルーが使われていて、さらにカナのイラスト入り。タロットの翻訳なんて思えないよ~。

でもね、これがカナの狙いなんです。誰もが親しみやすく、簡単にステップを踏めるようにしているのです。そのステップを書き込めるドリル式。1ステップずつマイペースでやっていくもの。1つのワークが終わったら次の扉を開けて次のステップへ。

そんな感じの本です。

カナの夢はこの本を出すことだった。出版された今振り返ると、自分自身このステップを踏んできたと。だから夢がかなったんだね。タイミングがずれるともがいてもだめだしね。それを見てきたから、書店に並んでいるのを発見したときは心から嬉しかったです。(カナ、ホントだよ!)

自分の夢って、日々の生活におわれ、よくわかりませんでした。でもカナにこの本の話を聞いてから意識するようになりました。

夢はいくつかあるけど、ひとつずつステップを踏んで幸せをつかみたいな。

みなさんも是非、体験してみてください。

2006年2月26日 (日曜日)

夢をかなえる方法①

大事な夢がかなったら、どんなにうれしいでしょう。そしてみんなが幸せになったらどんなに素晴らしいでしょう。

夢をかなえる為にはあるステップを踏むことが大事。そんなステップを教えてくれる本に出会いました。

『夢をかなえる魔法BOOK きっと見つかる幸せの階段』 吉野 奏美 著

幼馴染であるカナの2冊目の本。4年間かけて書いたという。

最初にカナをご紹介します。 ピアニストであり作曲家、そしてセラピストとしても活躍しています。いったい何が「本業」なんだろう?(笑)

ピアニスト・作曲家としてカナが2001年に出したアルバム『Angel Heart』は口コミで広がって行きました。このCDが「偉大だ・・・・」と思ったのは、つい先日。確かにこれまで「疲れたときに聴くアルバム」として何年も聴いてきました。悲しいけど達成感を感じた不思議な日、なんとも言えない気持ちになり大泣きしました。聴きなれたはずのこのメロディをふと聴きたくなった。すると耳元で「大丈夫だよ」って聞こえたような気がしました。びっくりしました。このメロディにどんな威力があるのか。。。。

セラピストとしてのカナ。私も今までに3度、カナに救ってもらいました。悩んでいる時、不思議な体験をした時、心が病みかけた時。カナのおかげで前を向くことが出来ています。

そんなカナが書いた魔法BOOK。書いている途中の話しや、出版までにいたる話しも聞いていたので、書店に並ぶのが楽しみでした。

長くなりそうなので(^_^;)次の「夢をかなえる方法②」で本のご紹介をします。

2006年2月25日 (土曜日)

吉祥寺*St.George cafe

私は吉祥寺から3駅行った某所で生まれ育ちました。なので小さい頃から「お出かけ」は吉祥寺でした。学生から社会人・・・ずっとずっと都内よりも吉祥寺が一番落ち着く私。そろそろこのブログでも少しずつ紹介して行こうと思います。

とはいえ、吉祥寺のお店は回転が早い。気が付くと新しいお店にかわっている。でもファサードが変らないから、いついっても懐かしく落ち着ける。

さて、今日ご紹介するのは「St.George cafe」。東急の裏にあるお店です。少し前から気になっていたこのお店。やっと行くことができました。

夜、行きました。

最初に目に付いたのは天井近くに書かれた文字。

Sit on the sofa,and make yourself at home

なるほど、全席ソファです。すわり心地Goodですが、荷物を置く場所が無かったのでそれだけ残念。

ご飯メニューは結構豊富。パスタから一品料理まで。お味はなかなか。お酒はあまり気にしなかったのですが、モレッティがあったのでそれだけでGood。

食後にデザートとマロンカフェなんて頼んでしまったら、口の中が甘くて甘くて・・・。お水をいただき、おしゃべりに夢中になっていると、マスターがコーヒーをいれている姿と香りが・・・。

あ~、私も普通のコーヒーにしておけばよかった~、なんて思っていたらそのマスターが「コーヒーお飲みになりませんか?」と持ってきてくれた。もちろんいただきました♪

もう閉店近かったと思いますが、こんなサービスが出来るお店っていいな~と思いました。また行こう!今度は昼間、読書しに行こうかな。

ところでこのカフェはフシギな空間でした。もう2月だというのにクリスマスの雰囲気。そしてデュランデュラン・カルチャークラブ・色が黒い頃のマイケル等々・・・かかっておりました。もしかして「レコード」だったりして。。。。。。

2006年2月24日 (金曜日)

祝・荒川さん金メダル

荒川静香さん、金メダルおめでとう!!荒川さん、とっても落ち着いていました。途中で笑顔が見えたから、これはいける!と素人ながら確信♪美しかったぁぁぁ。しなやかでした。会場内の空気も違ったように思われました。

美姫ちゃんは4回転にチャレンジしたから次につながるはず!荒川さんの金が決まったとき、美姫ちゃんと抱き合う姿がみられました。彼女に憧れていたという美姫ちゃん。荒川さんも8年前は13位。美姫ちゃんも今回の経験をバネに、飛躍していくでしょう。

村主さんはホントに残念。これまた素人目には完璧に近い演技だったのに。インタビューで涙ぐんでましたね。悔し涙としか思えません。ただそれが自分に対してなのか、審査員に対してなのかわかりませんが。

それにしてもホントおめでとう!

終盤に来てやっとのメダル、それも金メダル!!

2006年2月23日 (木曜日)

インド戦、見てきました~♪

行ってきました、インド戦。チケットを買ってあったのですが、たまたまご招待チケットをい200602221929000ただけたので、そちらの席で観戦。日本代表ベンチの後ろで見やすかったです。5列前にはセルジオ越後さんがいらっしゃいました。

W杯一次予選でもインド戦を見に行ったのですが、確か7-0。だからまた大量得点なんだろうなぁ、って思っていたのですが攻めても攻めてもゴールならず。「日本代表ってキーパーめがけてシュートするの、得意なんですよ」という声が。。。なるほど。私は「くぼたつのゴール見たい」とつぶやき続け・・・・・。

そんな中、さすが小野君、ジーコジャパン100ゴール目をキチンと決めてくれました。

後半はじゃんじゃかゴールが入り、終わってみれば6-0。良かったですね。

この試合で注目すべきは長谷部君でした。堂々とプレーをし、存在感をかもしだしていました。最後巻君にあたってしまったので記録には残りませんが、ゴールも決めました。・・・ってことは今野君、W杯危ういじゃないですか!小野君も戻ってきたし。や~ん(>_<) でも長谷部君、ホント良かったです。巻君もガンガン走ってたし、寿人君もとってもキモチの良いゴールを決め、背番号35・36・37番が活躍して、ボトムアップした代表を見る事が出来ました。

とはいえ、途中「みんなゴール決めたいって思ってないんじゃない?」なんて私が言ってしまうほど、攻めても攻めても入らなかった。シュート数はすごいんじゃないでしょうか。でもくぼたつが2ゴールきちんと決めてくれて嬉しかった(*^_^*) 寿人くんといい、FWが決めると試合が引き締まりますね。

スタジアムへ向かう道中の会話。「今日、100ゴール目が出ると思うんだけどさぁ、ゴールの数って久保が試合数少ないのに9ゴールなんだよね。後はゆうじ(中沢)や福西が多いんだよね。FWって決めてないんだよね~」そういえばそう。今日の試合も3点目までそうだったもの(巻君のゴールは長谷部君と思ってるから)。でも残りの3点はFW陣寿人君とくぼたつ2点。くぼたつ11点目かしら。すごいですね、ジーコが呼びたがるわけです。

すぐにボスニア・ヘルツェゴビナ戦ですね。次は海外組も召集されますね。どんな布陣でいくか楽しみです♪えっ、長谷部君、次は選ばれない?そっかぁ、残念。

*加地くん、ガンバにいったら髪の毛伸ばしてた。。。加地くんっぽくない(;_;) 

休日の過ごし方

まったくなんという長い一日だったのでしょう・・・。

朝、フィギュアを見るため3時に起き、うつらうつらしながら5時くらいに美姫ちゃんの演技の時に完璧に目覚め、その後ずっと起きていました。

10時にお茶の先生のお宅にうかがいました。200602221105000 京都で買った一保堂のお茶をお持ちしたら、とっても喜んでくださり、お稽古のつもりはなかったけど、二人でお抹茶遊び(笑)をしました。お菓子は小布施の栗ようかんと、栗かのこ。栗かのこをどうやってお茶のお菓子にするのかな~って思ったら、さすが先生。朱の塗りの器に椿の葉をお庭から取ってきて敷き、その上に栗かのこを乗せる。赤・緑・黄で美しいお菓子に大変身です。ステキですよね~。私も今度やってみよう。

2時間ほど先生とおしゃべりした後、二子玉川へ。16時まで2時間びっしりテニス(^_^;) 今日は3人で1面2時間。いやぁ、疲れた。私以外は男性。ついていくだけで精一杯です。

その後、3人で日産スタジアムへ。私以外はお仕事。私は観戦♪

連れと待ち合わせまで時間があったので、レストランでご飯・・・そして寝ました。寝てよかった。この時点でもうふらふらでしたから・・・・・。

キックオフと同じくらいにやっと連れに会え、観戦。

そして帰宅・・・23時前。

かなり充実した休日でした♪

2006年2月22日 (水曜日)

フィギュア、素晴らしいです

早起きしました。フィギュアスケートを見ていました。今、サーシャ・コーエンの演技が終わりました。・・・うわぁ~~~っ、66点台が3人並んだ。

みんなすご~~い!!

日本の荒川さん・村主さん、やはりベテランだけあって安心感がありますね。荒川静香さん、出てきたときは「美しい・・・」と息をのんでしまいました。あのきりっとした表情。衣装もきれいな赤い色。火の鳥のようでした。村主さんはいつも演技の後に手を合わせますね。終わったあとのインタビューでは「お客様が暖かかったから、感謝しています」とのこと。この方はいつも感謝の気持ちを忘れない、という方ですね。

美姫ちゃん、ちょっと残念でした。画面から消えかかったし。それでも高得点だったのではないでしょうか。本人も楽しく滑ったって言ってたし。フリーではぜひ4回転を飛んで魅せて欲しいです。

荒川さんではないですが、自信を過信と間違わず、しっかりとした演技をして欲しいです。

イリーナ・スルツカヤ、サーシャ・コーエンの二人はホント素晴らしい!!!あの堂々とした演技。最初から成功する人、ミスをする人ってなんとなくわかりますね。みなさん実力はあるのだから、そのときの心の動きで演技も変ってくるのではないのでしょうか。相当自信があったのですね。サラ・ヒューズの妹のエミリー・ヒューズなんて自信満々で出てきて、自信満々の演技をしていましたね。気持ちいい滑りでした。

明後日のフリーが楽しみです。

最後にコンバインドのことを少し(う~ん、残念!!)

高橋大斗選手、「次があるなら、メダルとるためだけに来ます!」

そうそう、これですよ!応援してます!!!

お酒を飲む時の条件

昨晩、とある「会」でみんなでまぁまぁ飲みました。にも拘らずその後飲みに行ってしまいました。そして好きなお酒を飲むことが出来、満足して帰る途中、ふと思いました。

私がお酒を飲みたいって思うときってどんな時だろう。

お酒は好きです。でもひとりで家ではほとんど飲みません。そんな私が飲みたくなるときを分析してみました。

(1)おいしいお酒があるとき

(2)お酒に合いそうなお料理があるとき

(3)お酒が飲める人が一緒のとき(さらにその人が心許せる人だと進み方が激しい)

(4)ぶち切れたとき

このうち(4)は滅多にありませんが・・・。上の3つのうちどれか欠けると、それを求めて突き進むことが多いかも(笑) 大抵の場合は求めても無理なことが多いので、それは「お付き合い程度」でビールを惰性で飲んでます。お酒をあまり飲まない方と一緒の時は、「その人と話したい!」と思っている時・相手ということがはっきりしているので、ほとんど飲みません。気乗りがしなければ1週間~10日も飲まないことがしばしば。

昨晩は、会社を出る間際にちょびっとだけキレたこともあり、また舌がシングルモルトを欲してたこともあったので2件目に行ってしまいました。たまたまお酒好きなお兄さん達が付き合ってくれて、吉祥寺のD-rayで楽しい時間を過ごすことができました♪先頭きって飲みに行った自分に笑いましたが。

そういえば年末のお仕事最終日、条件が4つ全部揃い、私はつぶれました(~_~;) でもそこまで飲むとすっきりしますね。

2006年2月21日 (火曜日)

フシギなパーティ

先日、後輩のお宅に遊びにうかがいました。

仕事が終わって7時頃着。既に10数名の人が酔っ払っていました(~_~;)

後輩とご主人と、ご主人の同僚の方々、後輩の妹、そのお友達姉妹とその彼、なぜか美形の青年・・・。後輩家族以外は初めてお会いする方々でした。

その時点で既にワインが9本開けられていたらしい・・・。みなさん3時から飲んでいるとか。すっかり遅れをとってしまった。

さっそくワインが注がれ、おいしい後輩作のお料理が運ばれ・・・Otome幸せ♪後輩夫妻はフランス帰りなので、おいしいワインとチーズがぁぁぁ(*^。^*) そうしてあっという間にみんなに追いつきました。

初めて会う方々なのに、なぜだか会話が普通に弾む。年代も20歳の学生から51歳の教授まで様々。お酒のおかげ、というよりは、この後輩家族の人徳(?)なんだろうなぁ。

なんだかよく笑いました(*^_^*) 笑うっていいですね。すっきりする。

そうそう、筋肉フェチの私。ハタチ君の胸板が立派なのを見てすかさずチェック!ラグビー部のフルバックとか。やっぱり~。胸板と上腕を触らせてもらいました♪フルバックだから太ももを触らせてもらうべきかとも思いましたが、理性がありますので遠慮しました。でもその後彼はいろんな方に触られていたようですが・・・・・(~_~;)

その後、後輩の妹ちゃんがエヴァンゲリオン好きということが発覚!盛り上がっていると(私もエヴァ好き)22歳の美形君もエヴァ好きということで一緒に盛り上がりました。一方で、ちょっとだけ仕事の愚痴を言ってしまったら、とってもCuteな教授が一蹴してくれました。すっきり!

よく飲み、よく食べ、よく笑い、よく話し・・・と、とっても健康的(?)なパーティでした。あれだけの人と出会えたのも嬉しかったな。

A吉ちゃん、ありがとう!!! お料理もワインも赤霧島もおいしかったよ!!またご招待してね(^o^)丿

お抹茶

本日外出中、突然舌がお抹茶を欲しました。

近所の「おもちやさん」で桜餅を購入し、帰宅。

辻利のお抹茶があったので、それを点てました。Dscn1508 なかなかきめ細かく点てることが出来ました♪お抹茶をいただくのは久々。ホントはお濃茶が好きです。でも今日はごくごく(?)飲みたかったのでお薄でいただきました。

そういえば京都に行った際、宿泊したホテルの近くにDscn1503_2一保堂本店があったのでお抹茶を購入してきました。これは普通の「福昔」。もうひとつ京都限定のお茶も買ってDscn1507きました。それは先生へのプレゼントにしよう。昨年の今頃、お茶のお稽古で一酸化炭素中毒になってしまった私(~_~;) あれ以来先生にお会いしていないなぁぁぁ。そうそうついでに桃の花も飾ってみました。

お抹茶に桃の花・・・日本人であることに喜びを感じました。

もうすぐ春。桜の花を眺めながら、お抹茶をいただくのも楽しみです。

2006年2月20日 (月曜日)

Torinoで思うこと③

トリノではなかなかメダルがとれなく、もどかしい思いをしている人も多いかと思います。私もそうです。

でも、オリンピック前のことを思い出すと、それも当たり前かな~って思う節があります。

「オリンピックに出ることが出来て嬉しい!」「出るからにはメダルが欲しいです」といったセリフを代表選手からよく聞きました。

最初からメダルをとるために競技をしている訳ではなく、まずは「オリンピックに出ること」が目的。

それも当然だと思います。国の国旗を付けて出場することなんて、素晴らしいことです。

でもそれではメダルはとれない。

メダルをとることができる選手って、「出場」よりも「メダル」又は「頂点」が最初からの目的なんではないのかな。そのレベルの選手だって数多いから、上位3名に入れない人もいる。日本の選手でもそのレベルでメダルを逃した選手は数多いです(愛ちゃんしかり・・・)。

最初から「オリンピックに出ることが出来て嬉しい!」なんて言ってしまった選手にメダルを求めるのは、ちょっと無理なような気がします。

そんな選手も「次」の機会にはきっと学んで「メダルをとりにいく」ようになるのではないでしょうか。学べば・・・ですが。

とはいえ、日本の選手のメダル、見たいです~。フィギュアがんばれ!!今日はジャンプ団体♪

2006年2月19日 (日曜日)

ひとりごと⑤京都でよみがえる記憶

仕事で京都に行きました。

そういえば3年前、ちょうど同じ時期にひとりで京都に行きました。

恐らく今後も続く私の人生で、大事な選択をしなければならなかった時でした。みんなにいろいろなことを言われ、自分でもいろいろなことを考え、何がなんだかわからなくなってしまっていた時、なんとなく京都に向かいました。

高台寺でしばらくぼ~っとしたり、哲学の道をひたすら歩いたり、水が重く流れる宇治川を見ながら、いっそのこと入水しようかと考えてみたり(笑)。

そんなことをしているうちに、帰りの飛行機の中では考えがまとまっていたことを覚えています。

あれから3年。

私の選択は間違っていなかった、って心から言えます。その選択をしたからこそ、今の生活があるから。もうひとつの可能性を選択しても、それはそれで良かったかもしれないけど。

きっとまたいつか岐路に立つ時があると思います。そんな時はまた京都をゆっくり歩いてみようかな。。。。。

2006年2月17日 (金曜日)

ひとりで旅をすること

小さい頃から田舎の祖母の家に1人で行ったり、遠くに嫁いだ姉の家に1人で行ったりしていました。19歳で初めて1人でアメリカに行きました。

行ってしまえば誰かがいる場所でも、そこまで1人で行く過程が好きです。

気ままな移動時間。好きなように過ごせる時間。

特に飛行機が好きです。長いフライトでも平気。アメリカに行っていた時は、だいたい周りの人と仲良くなっていたなぁ。そういうのも結構楽しい。モニターが付いているシートだと映画を見まくる。トランジットの合間にマッサージ受けたり。

最近、出張で飛行機に乗ることがあります。そのたびにワクワクします。ほんの1時間でもどんな風に過ごそうか考える。

夜は必ず窓側のシートにします。夜景がきれい、というよりは、日本地図と見比べて、今どこを飛んでいるかを確かめることが好き。ほんとに地図の形になっている。

先ほどまた飛行機に乗ってきました。疲れて眠ってしまったのですが、ふと目を覚ますと眼下には宝石箱が!!! 千葉の湾岸(?)あたりだったのかな?宝石をちりばめたようにきれいでした。

いろんな楽しみがあるひとり旅。まだまだ続きます。

マールブランシュ北山本店=お仕事のついでに=

京都・北山に出張だったので、仕事の前に上賀茂神社へ行きました。仕事が北山駅の近くだったので、歩いて戻ってみました(無謀?)。

小ぎれいなお店が並ぶ北山通り。その中でも特に目を引くお店が・・・。あれ、このロゴ見たことある・・・。そう、東京では松屋銀座か立川伊勢丹にしかない「マールブランシュ」。ここのモンブランはいくつ食べたことか・・・。北山本店にはサロンもある。。。お昼に食べた生麩づくしのお料理がまだおなかに残っている。アポの時間まで30分強。一度は通り過ぎたものの、200602161535000すぐに引き返してこんなものをいただいてしまいました(*^。^*) 「サンマルクのバニラアイス添え」♪♪ バニラビーンズがはいったアイスは絶品!サンマルクの甘さもちょうど良い。

本来ならばモンブランをいただくのが良いのだと思いますが、このサンマルクは北山本店限定とのこと。これは食べねば!!!

そこそこ急ぎながら、でもたっぷり味わいながら全て平らげました♪

北山ってステキなところですね。お店もステキでしたが「お屋敷」が多かった。。。成城あたりよりもすごい家々が並んでいました。

雨が降っていたから比叡のお山が雲に隠れてしまったのが残念。

そういえば、光源氏と紫の上が出会ったのは北山じゃなかったかな~。。。

2006年2月15日 (水曜日)

好きなこと*テニス*

最近、テニスをすることが楽しくてしようがありません。学生の頃のテニスは苦痛をともなっていたのに。

昨年、毎週テニスをやっている人たちと出会いました。テニスを始めてまだ1年という彼ら。それももう30代の方々がほとんどだと思う。でも真夏でも時間を見つけては週3回やっていたという。ラケットなども何本も持っている。まさに「ハマっている」という言葉がぴったり。そんな彼らの仲間に入れてもらって以来、楽しいテニスをしています。

楽しんでテニスをしている人と一緒にテニスをすると、自分もうれしく楽しくなります。

今日もテニスをしてきました。今日のテニスは「どこの誰かも知らない人たち」と一緒でした(^_^;) いつもは「あるご職業」の方達が集まったテニスなのですが、今日はいつもの方の「お知り合い」の「そのまたお知り合い」のみなさまでした。全10人中みんなが「半分の人しかしらない」という集まり。

それでも「テニス」という目的のために集まっているので、名前も職業も何も知らないけど、時間を延長して3時間もプレーするくらい、仲良くなって楽しみました。

こうやって知らない人たちと、な~んにも考えずにテニスをするのって、すごい気楽。一緒にいった後輩ちゃんもリフレッシュしていたようです。

学生時代の辛いテニスもがんばって続けていてよかった~(*^。^*)

・・・それにしても、10人の社会人が、平日の昼間からテニスしているのってちょっとフシギ・・・

*おまけ  帰りにいつの間にか出来たCheese Cake Factoryのカフェに行きました。で、200602151802000 こんなの食べちゃった(^^♪ そういえばはるか昔、そこから2分も離れていないところにもっと大きなCheese Cake Factoryのレストラン(?)があり、ケーキの食べ放題に行ったなぁ。やっぱりテニスの後に。昼食をとらずにテニスをしたので、おなかぺこぺこの状態だった私たち。ふつーの大きさのチーズケーキ達を7個食べた。連れの1人は11個食べていた。帰りにお漬物を求め、」お向かいにあるセブンイレブンにかけこみました。。。。。それからしばらくケーキを食べることが出来なかった(~_~;) その地は今はマンションになっています。懐かしいなぁ。。。

2006年2月14日 (火曜日)

Torinoで思うこと②

フィギュアのペアってすごいですね。井上怜奈さんのあのスロージャンプのトリプルアクセル、なんどもテレビで見ました。

何がすごいって、「ペア同士の信頼関係」。

信頼関係がないと冷たく硬い氷上で自分の身を相手に任せられないですよね。たか~くリフトされたり、投げ出されたり。。。

普段、男性に対し信頼をしていない私としては、少し見習うべきか(^_^;)

そんな信頼関係が織り成す素晴らしい演技をただいま観戦中。ホントステキ!!でもそろそろ寝なきゃ!!

Torinoで思うこと①

なかなかメダルに手が届きませんね。。。今も及川くん、あと少しだったのにメダルを逃してしまいました。

モーグルの愛ちゃんもそうだったけど、彼だって加藤くんだってかなり良かったと思います。と、いうかすごかったです。ひぇ~、速い~っ!って見ていた。でもそれ以上に今回のメダリスト達はすごかった。。。。。ジョーイ・チーク達最終組の二人はすごいレースをしてくれました。

ハーフパイプも素晴らしい競技ですね。どうしてあんなに高く飛べるの?どうしてあんなに滞空時間が長いの??どうしてあんなにくるくる回れるの???

日本・・・がどうのっていうより、この広い世界にはすごい人達がいっぱいいるな~と実感。上には上がいて、さらにその上を目指す。オリンピックのすごいところってその様々な競技をいっぺんに見る事ができること。毎日が楽しい♪眠いけど~(~o~)

2006年2月12日 (日曜日)

モーグル・あいちゃん・・・

う~ん、残念・・・。

でもね、彼女が自分より上の得点を取った,選手を祝福しているのを見て、彼女の成長を感じました。きっと自分は満足がいく結果をだしたのではないでしょうか。

今回のオリンピックではもっともっと上がいた、ということかな。。

バンクーバーを目指してがんばれ!!

2006年2月 9日 (木曜日)

心に残る店員さん・その3

見た目は決して「美しい」とはいえないと思うけど、なんとなくその人がいると安心する・・・という女性って、同性ながらちょっとうらやましい。

先日ランジェリーを買いました(*^。^*)。お店はいつも決まっています。

そのお店に行き彼女の姿を見つけると、「あ、今日はこの人がいた。良かった~♪」とふと思いました。でも確か彼女に接客してもらったのは何ヶ月も前。たくさんのお客様を毎日接客しているのだろうから覚えていないだろうな・・・。

すると彼女、「以前、こちらの商品をお持ちになりましたよね!同じ形が良いでしょうか?」と言うではないですか!すごいな~。よく覚えているなぁ。覚えていてもらえるってことって嬉しいですね。

安心して身をまかせました。な~んて(笑)。でもランジェリーを買う時ってデリケートだから、失礼な店員さんだと嫌になっちゃうんですよね。

彼女のおかげでぴったりなステキなものを買うことが出来ました♪

そういえばそこのお店のメンバーズカードをお店に忘れてきてしまいました。次に行ったときまでとっておいてくれるかなぁ。

またいこっ☆

もうすぐTorino・モーグル③

先ほどスポーツニュースで、上村愛ちゃんの元気な姿を見る事ができました。相変わらず低い声(笑)。

なんだかホッとしました。彼女が笑っていると、なぜだかホッとします。

本番まであとほ~んの少し!コークスクリュー、期待してます(^o^)丿

2006年2月 8日 (水曜日)

ベルギービールのススメ

昨年11月、丸の内にオープンした「ベルジアン ビア・カフェ アントワープ セントラル」に行って参200602071929000りました。

こんな感じのお店。平日の19:00に行ったのだけど、満席!なんとかカウンターに座ることが出来ました(*^。^*)

ベルギーなんて遥かとーーーーい昔に行ったっきりだから、「本場っぽい!」なんてえらそうな事は言えませんが、記憶の中にあるベルギーのお店はあんな感じでした。じゃばじゃばグラスを洗って・・・・・とか。

200602071930000_2

ベルギーといえば、やはりムール貝。この日はヒューガルデン煮をいただきました。2人だったらdemiで十分です。ちなみに写真のムール貝の隣にあるビールはヒューガルデンです。フレンチフライ・パルメザンがけもおいしかったです。

私は最初、レフ・ブロンドをいただきました。残念ながら生ビールがきれていて瓶ビールでしたが。まぁ、そこそこおいしかったです。次回は是非生をいただきたいものです。日本ではここでしか飲むことが出来ないとか。

200602071948000次にいただいたビール、「Orval」 。初めて口にするこのビール、とってもとってもおいしかったんですよ~。

苦い、というかスパイシー、というか・・・。でもどこかフルーティ。飲んだ瞬間、「私、これ好き!!」と、すかさず写真を撮りました。これも「出会い」ですよね。出会えてよかった~。

世界に6ヵ所しかないトラピスト醸造所のひとつだそうです。修道士が作っているビールってちょっと不思議です。「Chimay」もそうなのかな?

アントワープ・・・この地名で思い浮かべるのは、そう「ネロとパトラッシュ」。私、実は結構語れます。ノートルダム大聖堂にも行きました。ルーベンスの絵も見てきました。ここに何度もネロは来たんだな、と(フィクションですが)。なんとも悲しいお話でした。

ま、この日、ごくごくビールを飲んでいる間は全く思い出さなかったんですけどね(^_^;)

遥か昔のベルギーの旅は「フランダースの犬」・「チョコレート」・「小便小僧」がテーマでした。次回、行く機会があったら「ビール」をテーマにしたいと思います♪

またステキな出会いがあるかも。

2006年2月 7日 (火曜日)

アロマのお勉強②

実はアロマのお勉強をしばらく続けておりまして、先日もお勉強して参りました。

今回はエッセンシャルオイルのブレンドについてのお勉強。

シトラス-ハーブ-スパイス-ウッディ-樹脂-フローラル-シトラスの輪で、隣同士は相性がよいそうです。メインの香りを50%、サポートの香りを25%、後は仲良しな香りで25%をブレンドすると良いそうです。

また、ノート(香りの揮発度)も大切です。トップノート・ミドルノート・ベースノートの順で香りが長持ちします。

この日は練香を作りました。「仕事のやる気をおこす」為のブレンドが目的。樹脂系ベースノートのパチュリを中心にしたかったので、シトラス系トップノートのマンダリンと、フローラル系ミドルノートのイランイランをブレンドしました。出来上がりは・・・オリエンタルな香りです。仕事のやる気おきるかな・・・・・。

ちなみに私の机の上にはMARKS & WEBのハーバルウェイクアップローションが置かれています。午後の眠い時間に大変重宝しております。ちなみにこれはローズマリーとペパーミント。

はまっているな~(笑)。手持ちのエッセンシャルオイルも5種類に増えました。

また来週、お勉強に行って参ります(^o^)丿

2006年2月 5日 (日曜日)

ダーツしました

新宿3丁目を抜けて、2丁目の怪しい公園を通り過ぎたくらいでしょうか、そのお店はあります。

扉を開けると、カウンターとテーブル2つくらいの小さなお店。ほとんどのスペースはダーツのために費やされています。

このお店に来るのは2度目です。口数は少ないけど、優しいマスターが迎えてくれます。

ダーツなんてほとんどやったことがないから、人前でなんて恥ずかしくて出来ない(>_<)って思っていたけど、マスターをはじめ常連のお客様もみんな良い人で、みんなで教えてくれたり応援してくれます。

Dscn1445特に一緒にいった後輩は、持ち前の人懐っこさから、先頭をきって他の常連さんになじんでました(^_^;) 写真はその後輩ちゃん。

この日、私はなかなか調子よく、3戦中2戦の勝利!でした。みなさんのおかげで、ちょっとだけ上手になったかな♪また、「つめはあまいけど、崖っぷちに強い」ということもわかりました。

ダーツを愛する人たちの集まり・・・って感じのするお店でした。また行きたいな。

ヒンギス、復活!!

やっと録画しておいた昨日の東レ準決勝を見ました。

もぉぉぉぉ大興奮!!!

シャラポワ、決して悪くはなかったと思います。

でもでも・・・マルチナ・ヒンギス、あなたはすごい!!!3年以上のブランクを感じさせない。それどころか、もっと強くなっています。プレーの合間に見せる表情にも余裕が感じられました。この時間って、次のゲーム運びなどを考える時間だから、結構険しい表情の人って多いのですよね。でもかなり余裕・・・。

シャラポワがふってもふってもくらいつき、逆にバックにロブなんてあげちゃったりしてヒンギスのポイントに・・・。ストローク戦に持って行き、シャラポワのミスを誘う・・・。いや、ミスではないかもしれない(切れやすいけど)。伊達さんたち解説者曰く、微妙にタイミングをずらしていると・・・。

終わってみれば6-3、6-1という圧勝。シャラポワ、悪くはないと思うんですよ。でも、ホントヒンギスがすごかった。

頭脳テニス・・・という感じがしました。シャラポワのようにパワーはないけど、頭で勝負。テニスはテクニックとパワーだけではない、ということを改めて認識しました。

この試合、見に行きたかったなぁぁぁ。

2006年2月 1日 (水曜日)

そして今野君は・・・

で、結局今野君はとりあえずレッチェに移籍しないと確信していいのかな?もう2月になったし。今野君本人も石垣に行っているし。正式なクラブからのお知らせはなかったですよね?お知らせするほどでもなかったってこと?

・・・ってことは開幕戦のチケット取らなきゃ!だわ。

また味スタ&小平で今野君が見られる(^^♪ 

一度「もう見る事が出来ない」って思ったから、普通に見られることのありがたみを感じます(笑)

でも、夏・・・次は行っちゃうかもね。

きんかん「たまたま」

宮崎県出身の後輩がランチのデザートに!と実家から送られてきたきんかんを持ってきてくれました。

その名も 「たまたま」

なんでもある一定の大きさ以上ないと「たまたま」と認められないとか・・・。

200602011239000これ。

皮ごとまるかじりで、がぶっと食べられるんです♪とっても甘くてジューシーで・・・むちゃむちゃおいしい(●^o^●)

きんかんってジャムなどのイメージしかなく、噂では聞いていたけれど、生で食べられるなんて感激!!です。

なんで東京では売られないのかね~、との問いに「数がないのでは?」などの声がありましたが、先輩の一言「ネーミングでしょう・・・・・」。・・・確かに(~_~;)

ま、宮崎ならでは!の物産品として大事大事にしてください。

*きんかん「たまたま」の調査結果→直径3.3㎝以上で糖度が18℃以上のきんかん

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ