« ひとりで旅をすること | トップページ | Torinoで思うこと③ »

2006年2月19日 (日曜日)

ひとりごと⑤京都でよみがえる記憶

仕事で京都に行きました。

そういえば3年前、ちょうど同じ時期にひとりで京都に行きました。

恐らく今後も続く私の人生で、大事な選択をしなければならなかった時でした。みんなにいろいろなことを言われ、自分でもいろいろなことを考え、何がなんだかわからなくなってしまっていた時、なんとなく京都に向かいました。

高台寺でしばらくぼ~っとしたり、哲学の道をひたすら歩いたり、水が重く流れる宇治川を見ながら、いっそのこと入水しようかと考えてみたり(笑)。

そんなことをしているうちに、帰りの飛行機の中では考えがまとまっていたことを覚えています。

あれから3年。

私の選択は間違っていなかった、って心から言えます。その選択をしたからこそ、今の生活があるから。もうひとつの可能性を選択しても、それはそれで良かったかもしれないけど。

きっとまたいつか岐路に立つ時があると思います。そんな時はまた京都をゆっくり歩いてみようかな。。。。。

« ひとりで旅をすること | トップページ | Torinoで思うこと③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/756558

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと⑤京都でよみがえる記憶:

« ひとりで旅をすること | トップページ | Torinoで思うこと③ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ