« ホテルに泊まる*二期倶楽部* | トップページ | 京都、再び »

2006年3月18日 (土曜日)

『あたっくNO.1』

3月14日(火)、六本木・俳優座にてあたっくNo.1を観てきました。

Attack_1 時は1941年、行き先を告げられずに呉の港を出港した潜水艦に乗り込んだ若者たちのお話です。この作品を書いた樫田正剛さんの叔父さまの実話だそうです。

パールハーバーで誰よりも先にアメリカ軍に魚雷を撃とうとしている者(あたっくNO.1)、日本の戦い方に疑問を持つ者、疑問を持ちながらも、その指令に意味を持とうと思う者。。。それぞれの想いが繊細に描かれています。

「自分の夢は青空の下、自転車に乗ること」って言った人がいました。

詳しくは書きませんが、この人の現在・未来を思い浮かべると涙が止まりませんでした。そしてそれは最後まで止まりませんでした。。。。。悲しさ・空しさ・憧れ・希望・・・様々な想いがこみ上げてきました。

「戦う男」ってステキですね。自分と戦い、世の中と戦い・・・。

そうこうしているうちに客席のあちらこちらからすすり泣く声が・・・。隣で見ていた友人マツキは声を出して泣き出すし(^_^;)

涙もありましたが、笑いもたくさんありました。11名(たしか)の男性onlyの舞台なんですが、途中日替わりで女優さんがゲストで出演され、それがアクセントで楽しかったです。

それにしてもあのテンションを1日持続するのも大変だな~って思うけど、9日間続けるのは相当な気力・体力を使っていることでしょう。明日でおしまいですが、役者のみなさん終わったらぐったりなのではないでしょうか。

誘ってくれた原田くん、どうもありがとう!古瀬中尉、ほ~んとステキでした♪原田くんは昭和初期が似合います。昨日のドラマのチャラチャラ役はちょっと違和感のありました。特に古瀬中尉を見た後でしたから(^-^) 

もう1度観たいな~。カメラ、入らなかったかなぁ・・・・・。

♪この日の自慢話♪ 原田くんの奥様である秋本奈緒美さんと一緒に写真を撮らせていただいたことっ!! お話しもしちゃいました~(*^_^*) なんてミーハーな私・・・・・。

« ホテルに泊まる*二期倶楽部* | トップページ | 京都、再び »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテルに泊まる*二期倶楽部* | トップページ | 京都、再び »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ