« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金曜日)

TOKYO PET SHOW 2006

今日の幕張は真冬でした(;_;) 冬の風がびゅんびゅん吹いていました。千葉ロッテの選手もファイターズの選手もあの風に翻弄されたようで・・・。

その幕張では、本日より『TOKYO PET SHOW 2006』が開催されています。

行ってきましたよ。いろ~んなわんちゃん・にゃんちゃんを見に。

品評会ですね。「うちの子見て!見て!!一番でしょ!!!」ってカンジ(*^。^*)

今日一日でいろんなわんちゃんに会いました。初めて会ったのは「サルーキ」「スタンダードプードル」。本物を見るのは初めてでした。

スタンダードプードルは「・・・でかい」。サルーキは「美しい・・・」。ってな感想です。

私はビーグルを飼っていたので、やはりビーグルを見かけると目が行ってしまいます。思わず飼い主の男性に「ビーグル見ると釘付けになっちゃうんですよ~」って言ったら、「僕もです!」と。どこの親(飼い主)もそうなのね。

サングラスをかけて、ちょっとニヒルな黒ラブちゃんや、これまたかっこいいイタリアングレイハウンド。ビーグルを大きくしたようなバセットハウンド。などなど・・・ビーグルの他にも私のハートを掴んだわんちゃんはたくさんいました(^_^;)

ホントにたくさんのわんちゃんが来ていましたが、みんな良い子。みなさん、自慢しに来るだけあります。ホントにホントに今日はいい子ばかりでした。

そうそう、私フジの「とくダネ!」の小倉さんのこと好きなんですが、今日いらしていました。サインでももらえばよかったかな~(~_~;) 小倉さんはジャックラッセルテリアを飼われているとか。かわいいけど言うこと聞かない子なんですよね。。。。。飼っているなんてすごいです。

明日もいっちゃお♪どんな子が来るかなぁぁぁ。

2006年3月29日 (水曜日)

金色のシャワー…嫌なことは水に流す

以前、某オーラにへばりつかれていた私に、魔法BOOKをかいた友人カナが「玄関に入ったら金色のシャワーを浴びて、オーラを落とすようなイメージをしてみて!」と教えてくれました。

昨晩、おいしいお店で大好きな人(肉親)と食事をし、帰りに夜桜をみながら帰ろう!と計画をしていたのですが、みごとな程全てが裏目にでて最悪な夜になってしまいました。救いはお料理がおいしかったこと・・・だけ。

早々に引き上げました。帰宅途中、友人の家に行こうか、1人で飲みに行こうか、とも思いましたが、それも面倒なくらい疲れてしまってました。でも「誰かにこの気持ちをぶちまけたい!!」という気分は残り、家に着いたら友人に電話しようと心に決めました。

でも、そんな電話をもらっても、今度はその人に嫌な思いをさせるだけですよね・・・。

家に着き、とりあえずさっさとシャワーを浴びました。こんな時はベッドにゴロンするのですが・・・。

浴びようとしたその時、ふとカナの「金色のシャワー」について思い出しました。目を瞑ってキレイな水が、私に付いた嫌なものをぜ~んぶ落としてくれるイメージ。結構楽しかったです。自分が浄化している気がする(単純・・・・・)。

浴び終えた頃には、「別に誰にぐちらなくてもいいや~。もう疲れたから寝ちゃお!」という気持ちになりました。そしてぐっすり眠れました。

翌朝(って今)、とても目覚めの良い朝を迎えることが出来ました。起きてすぐお洗濯&パンケーキ作りをしてしまったくらい(笑)

「水に流す」とはよく言ったもので、水の力ってすごいです。無かったことにしてくれる。それが金色だったらなおさら良い。悪→善にしてくれる。

良かったらやってみてください。

2006年3月28日 (火曜日)

ホテルに泊まる*リッツ カールトン 大阪①*

京都観光を終えた後、バタバタと大阪へ向かいました。この日のお宿は「リッツ カールトン 大阪」。

大阪駅から地下道をワクワクしながら進む私たち♪入り口を入り、エレベータでいざロビー階へ。

エレベータを降りてきょろきょろしていると・・・「ご宿泊ですか?」との声が。ホテルの方でした。そしてフロントまで連れて行ってくださいました。

結構入り組んだリッツのロビー階。あそこで声をかけていただいて助かりました。。。

いやぁ、ゴージャスゴージャス。こんなホテルに泊まっていいのかしらん。

チェックインを済ませ、いざスウィートルームへ!

そう、今日はなんとスウィートルームに宿泊。ステキな彼と♪じゃなくて、いつものASUKAちゃんと(~_~;)

Dscn1586導かれたお部屋はコーナースウィート。 すごーーーーいステキですよ。大阪の夜景もとてもキレイ!フレッシュオレンジジュースを頂き、もうお姫様気分でした。イタレリツクセリ・・・。

クローゼットにはパジャマ・バスローブ、寝室にはスリッパ、靴磨きもありました。洗面化粧台にはふか~い青色のアメニティたち。あの青、好き。メキシコのグラスを思い出します。

ちょっと休んで、いざお散歩へ!グルメショップはケーキもパンもほぼ売り切れてしまっていましたが、これらは明日が楽しみ!他にもおいしそうな焼き菓子がたくさん!!チョコレートブティックには大きなマカロンが!思わず購入してしまいました。お向かいのロビーラウンジでは、素敵な女性の歌い手さんが美声を披露していました。手を振られましたが、この日の夜は「お好み焼き」って決めていたので入りませんでしたが、雰囲気のよいラウンジでした。

Dscn1597_1そんなこんなでパチリ。 人影はASUKAちゃん。いい感じでしょ。

そしてこの後は近くのお好み焼きやさんへ行きました。だってお昼は瓢亭だったんだもの。ジャンクが食べたい。

ま、それはそれとして・・・続きはそのうち。。。。。

①は終了

2006年3月25日 (土曜日)

春になってきました

今日はとってもよいお天気でした。もう春ですね。

ランチタイムに外に出るとき、もうコートがいらなかった。

こんな日は仕事を放り投げてドライブに行きたい。

海のほうがいいな。七里ガ浜の方や、伊豆。伊豆に行ったらイチゴ狩りができるかな。房総半島の先端まで行けば、菜の花やスイートピーが咲いているのかな。

もうすぐ桜も咲きそうですね。ちょっと早いのかな。お花見ですかね。

そうそう、忘れてはならないのが、中央道を長野方面に走ると右手に見えるピンクのじゅうたん。桃の花。桜の花では出しえない桃色(あたりまえか)。とってもきれいです。

見たいなぁぁぁ。

卒業式(はるか昔)

今朝は新宿には袴姿の女学生(笑)がたくさん歩いていました。

そういえば、はるか昔の今日3月25日、私も大学を卒業したなぁ。。。。。。袴をはいて・・・懐かしいな。

今って袴姿もかなりおしゃれですね。私の時はぼやかした感じのグラデーション(?)の袴が流行ったりと、少しだけおしゃれになってきてましたが。私は華やかな着物に、ビシッと無地の袴で差別化を図りました。当時としてはそれで精一杯だったのに、今はいく通りものおしゃれの仕方があるようです。髪型もみんなかわいい(*^_^*)

たまたま昨晩、学生時代の友人と食事しました。当然「卒業してからすんご~~い経ったよね~」なんて話になり。。。卒業式の夜、お互い数件目の新宿のお店で(もちろん真夜中)偶然バッタリ会ったことなど、思い出話しに花が咲きました。「ついこの間みたいだよね~」ウソウソ・・・。

その彼ともよく考えれば10数年の仲だということにお互いびっくり。でもよくこうやって細々ながら続いているね。ホント細々。前回会ったのは2年前だもん(笑)。でも、不思議と「懐かしい」とか思わなくて、至ってフツーなんですよね。まぁ3ヶ月ぶりくらいな感じ。

2週間前の幼馴染といい、昨晩の友人といい、やっぱり一度「トモダチ」になった人っていいな。いつまでたっても、会わなくても「トモダチ」でいられる。

そろそろ3月もおしまい。別れの季節ですが、出会いもある。また新しい「トモダチ」が出来るといいな。

2006年3月22日 (水曜日)

『茶の味』

今、テレビで『茶の味』を観ました。

ん~、なんだでしょう、この見終わった後のあやふやな感覚は。

不思議な不思議な登場人物が多く、「?????」の連続でした。

でも、最後は「愛」に包まれていました・・・・・・・。

あたたか~く包んでくれる「愛」ですね。

緑がきれいな映画です。山や川。とりわけ川の緑が印象的でした。

石井克人監督の映画です。

2006年3月21日 (火曜日)

おめでとう!王JAPAN優勝!!

World Baseball Classic において王JAPANが優勝しましたね!おめでとうございます!!

テレビに釘付けでしたよ~。

始まる前は選手の代表辞退、始まってからは誤審など、野球本来の話題とは別のところで話題に事欠かないWBCでした。そして終わってみれば意外や意外、日本が優勝!とまたまた仰天な結末でした。

優勝はキューバだと思っていたんだけどな(非国民ではなく・・・)。

Dscn1094 今日の私の眼は「ムネリン」を追っていました。5回裏だったでしょうか。守りで美技を披露してくれました♪打ってないけど、今ので許すわ~・・・と思っていたら、6回裏でファンブル・・・・・。あれれれ、どうしたの???続く7回でもファンブル。あらららら・・・・・。相当なプレッシャーなんでしょうね。ベンチで頭をボカスカ叩いていたのが印象的でした。9回表では送りバント失敗・・・う~む、送らずに自分が出塁。でもでもっ、その後イチローが打ち、自慢の足で見事生還!!それも微妙・・・キャッチャーが阻んでいたのを手でなんとかホームペースにタッチ!それも右手。すごーーーーい!!ESPNのカメラで何度も映されてました。良くも悪くもムネリンの露出は多かったですね。ちなみに写真は2005年の交流戦(vsベイスターズ)時のムネリン。

試合後のイチロー選手はすごーーーく嬉しそうでしたね~。「このチーム、すごいっ!みんなすごいっ!!」って。この王JAPANはチームがひとつになっていたのでしょうね。じゃなきゃあのイチロー選手からこんな言葉でないでしょう。普段はばらばらのチームだけど、「日本代表」としての自覚をみんな持って戦ったのでしょう。今までオリンピックくらいしかなかったですからね。それも数回だけだし。「日の丸を背負う」ことに不慣れだからこそ、必死に戦ったのではないでしょうか。

今年はサッカーのWorld Cupがあるので、プロ野球はまたまた不人気だろうな~って思ってましたが、この「World Baseball Classic優勝」で人気が盛り返すのではないでしょうか。選手たちが自らプロ野球の人気を復活させるのではないでしょうかね~。楽しみです。

最後に・・・松坂選手、MVPおめでとう。西武入団以来ずっと好きじゃなかったけど、2002年に1年間腐った後のあなたは素晴らしいプレーヤーになりましたね。また所沢に見に行きます。

最後の最後に・・・キューバの選手に一緒に写真を撮ってあげていたイチロー選手。さすが!です。

最後の最後の最後に!!!・・・王監督、おめでとうございます!!!まさに「世界の王」ですねっ!!!すばらしいチームを作られましたね。今日の感動は忘れませんっ!!!

・・・大興奮でした・・・

ぼたもち

お彼岸になると、母は必ずおはぎ・ぼたもちを作ります。

いつも出来上がった頃に実家に行っていたので、今年こそ一緒に作ろう!と思い、母に作る日をヒアリング。21日とのこと。一緒に作ることは内緒にして、早めに行こうと策を練っていたのに、19日に「21日はお墓参りに行くから、20日に作るわ」と。え~~っ、シゴト&飲み会じゃんっ!!「21日に取りに来ればいいじゃない」と母。そーじゃないの。一緒におしゃべりしながら作りたかったの・・・・・。

滅多に実家に帰らない私(駅4つなのに・・・)。たまにはゆっくり帰りたかったんだけどな~。

落ち込みながら21日を迎えました。「取り合えず取りに行こう」と思い実家へ出発。

台所に母お手製の「ぼたもち」がどどーーーんとおいてありました。いったいいくつ作ったのだろう。。。。。父とWBCを見ながら2つ頂きました。

涙がでるくらいおいしい・・・・・(;_;)

Dscn1609いや、ふつーの「ぼたもち」です。「つぶしあん」と「きなこ」の。たまに「ごま」や「あおのり」も登場します。あんこ以外は中にあんこが入っています。私にとっては世界一の「ぼたもち」なんですよ。

3つお持ち帰りしてしまいました。 幸せです♪

ところで「おはぎ」と「ぼたもち」の違いって知ってますか?春のお彼岸は「牡丹」にちなんで「ぼたもち」、秋のお彼岸は「萩」にちなんで「おはぎ」は定説ですね。小さい頃は「ぼたっとしているのがぼたもち」だと思っていました。昨年亡くなった祖母乙女の作ったものはホントに「ぼたっとしたぼたもち」だったのです。ま、それは良いとして、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

2006年3月19日 (日曜日)

京都、再び

今年、2度目の京都です。

前日から嘔吐が続き、京都に行けるのかな~って心配だったけど、なんとか新幹線乗車。で、ASUKA曰く「お昼は瓢亭よ~」。え~ん、食べれるかな~(>_<)

Dscn1571車中、ずっと気持ち悪かったけど、なんとか蹴上駅につく頃にはおなかすきすきモードに♪そして出されたものがこれ。 松花堂弁当です。平均予算28,000円也・・・の瓢亭。もちろんこちらは別館ですが、なかなかステキな京都料理。有名とは知らなかった玉子がおいしかった~♪

食べ終わったASUKA曰く、「次はわらび餅よ~」。ASUKAちゃん、食べるの好きだよね。とっても細いのに・・・。それよりも私のおなか 、受け入れられるかなぁぁぁ・・・。

瓢亭のある南禅寺前からのんびり歩く。知恩院、八坂神社・・・あれ、3年前と逆のルートだ。なんか面白い。

Dscn1574わらび餅は、ねねのお寺、高台寺の近くの洛匠というお店。行ったら何かの撮影をしてました。インタビュアーのお姉さんがご主人にインタビューしている真っ最中でした。

肝心のわらび餅はふっくらとろとろ(*^。^*) きなこはしっかりとした大豆の香りが漂い・・・・・・。「これはおいしい!」 ホントおいしかった~。お庭もきれいで、すっばらしい!!!鯉がたくさん泳いでました。どうやら賞をとっているらしい。てっぺんにお魚がついたトロフィーがたくさんありました。

なんと京都では食べておしまい。あ、八坂神社にはお参りしました。祇園もお散歩しました。

ホントはブログ友達のモカちゃんオススメのよし廣で京菓子つくりしたかったのだけど、結局そんな時間なく。。。もう1泊したかったよ~。せっかく教えてもらったのに、モカちゃんごめんね~(>_<) 次は絶対行ってみたい!!

そしてASUKAと私は、翌日研修が行なわれる大阪へ向かいました。

*いつのまにか体調は治ってました♪さすが京都。

2006年3月18日 (土曜日)

『あたっくNO.1』

3月14日(火)、六本木・俳優座にてあたっくNo.1を観てきました。

Attack_1 時は1941年、行き先を告げられずに呉の港を出港した潜水艦に乗り込んだ若者たちのお話です。この作品を書いた樫田正剛さんの叔父さまの実話だそうです。

パールハーバーで誰よりも先にアメリカ軍に魚雷を撃とうとしている者(あたっくNO.1)、日本の戦い方に疑問を持つ者、疑問を持ちながらも、その指令に意味を持とうと思う者。。。それぞれの想いが繊細に描かれています。

「自分の夢は青空の下、自転車に乗ること」って言った人がいました。

詳しくは書きませんが、この人の現在・未来を思い浮かべると涙が止まりませんでした。そしてそれは最後まで止まりませんでした。。。。。悲しさ・空しさ・憧れ・希望・・・様々な想いがこみ上げてきました。

「戦う男」ってステキですね。自分と戦い、世の中と戦い・・・。

そうこうしているうちに客席のあちらこちらからすすり泣く声が・・・。隣で見ていた友人マツキは声を出して泣き出すし(^_^;)

涙もありましたが、笑いもたくさんありました。11名(たしか)の男性onlyの舞台なんですが、途中日替わりで女優さんがゲストで出演され、それがアクセントで楽しかったです。

それにしてもあのテンションを1日持続するのも大変だな~って思うけど、9日間続けるのは相当な気力・体力を使っていることでしょう。明日でおしまいですが、役者のみなさん終わったらぐったりなのではないでしょうか。

誘ってくれた原田くん、どうもありがとう!古瀬中尉、ほ~んとステキでした♪原田くんは昭和初期が似合います。昨日のドラマのチャラチャラ役はちょっと違和感のありました。特に古瀬中尉を見た後でしたから(^-^) 

もう1度観たいな~。カメラ、入らなかったかなぁ・・・・・。

♪この日の自慢話♪ 原田くんの奥様である秋本奈緒美さんと一緒に写真を撮らせていただいたことっ!! お話しもしちゃいました~(*^_^*) なんてミーハーな私・・・・・。

2006年3月13日 (月曜日)

ホテルに泊まる*二期倶楽部*

大好きな二期倶楽部。また行ってしまいました!

これで3度目。何度行っても新しい発見があり、何度行ってもすばらしいホスピタリティに感動します。さらに今回は初の本館。コンランプロデュースの東館とは違い、トーンが落ち着いていて暖かい。Dscn1515

あいにくの雨だったけど、静かで木々の雫が美しかったです。今回のスペシャルは館内を案内して頂き、スイートルームも見せて頂いたこと。いつか泊まりたいな~。

我が母校の名のついた温泉に入ったあと、フルボディのトリートメントを受けました。今まで受けたトリートメントで一番気持ち良かったです。コリコリの箇所をどんぴしゃでほぐしてくださいました。よだれ垂らしてたり。すご~く軽くなった。邪気がいなくなった感じ。次も同じ方に施術して欲しいな。

そしてお食事。東館とはまったく異なった雰囲気。お料理もこってりとしていた。これまたおいしかったぁ。

おなかいっぱいになって、しばらく部屋に戻らず、ロビーの暖炉の前でうだうだしたり、レーDscn1550ザーディスクを選んでいると、素敵なピアノが…。 ステキなおじさまが弾いてらっしゃいました。「月の光」も弾いてくれました。雨がふっていなければこのロビーやバーから月の光がきれいに見えるらしい。そういえば食事中に『Fly Me to the Moon』も聴こえてきていた。

部屋に戻りお夜食のいなり寿司を頂きながら(まだ食うか!)『サウンド・オブ・ミュージック』を見ました。色が鮮やかできれいでした。

朝、起床とともに温泉へ直行。最初は内湯へ。その後調子に乗って露天風呂に行ってみました。お散歩途中に突然あるような露天風呂。寒かったけどカラダの芯から温まりました。那須岳がきれいでした~。昨晩みた『サウンド・オブ・ミュージック』のオーストリアの山々みたい。。。。。

朝食は大好きオムレツとお野菜で。シャンパンのオレンジ割り(ミモザ?)も頂きました(*^_^*)朝からシャンパンなんて優雅・・・・・。

Dscn1556おなかいっぱいになったから、しばらく敷地内をお散歩しました。実は今までこんなにお散歩したことなかったのですよね。雨や雪だったりして。雄大な那須岳を臨みながらのお散歩はとてもすがすがしいものでした。

そうこうしているうちに12時。チェックアウトしなきや。帰りたくない~(>_<)

そして私たちはお茶ができるショップを発見!しばらくお茶してました。こんなお店もあったなんて知らなかった~。

何度行っても新しい発見と感動ばかり!しっかりココロとカラダのメンテナンスができました。ホント、素晴らしいところだと思います。

また、いつか行けたらいいな。

今年はJ2・横浜FCも見るです

やっぱり、KINGカズは見たいです~。

と、いうことで今年はご縁(?)もあり横浜FCの応援もしようと思います。

で、行ってきましたサガン鳥栖戦。三ツ沢なんて三浦アツが若かりし頃行ったきりでした。アトランタの頃かしら。覚えてない・・・(~_~;)三ツ沢はピッチが近くていいですね。迫力あります。Dscn1560

この日はサポーターが応援ボイコット、ということで、聞こえてくるのは鳥栖サポの声ばかり。少人数でも十分な声量でした。それに応えて鳥栖の選手達はよく走ってました。

そして今年応援しようと思う横浜FCは・・・・・。なんか噛み合ってない、というか、やる気を感じられない選手がいる・・・というか。。。もちろんみんながんばっていました。でもちょっと残念なシーンが多々見受けられました。プレーで残念、というよりも、モチベーションの面で残念っていうのでしょうか。

監督が1試合で更迭されたり、大変なチームだと思います。だからこそみんな、がんばって欲しい!です。

Dscn1562_1ちなみにカズのゴールはお預けでした(;_;) おしい場面はありましたが・・・。城やモトさんを久々にみることが出来て、それはそれで満足♪ 結果はスコアレスドロー。あれだけ走っていた鳥栖が点を入れられなかったのもどうかと思いますが、とりあえず勝ち点1取れてよかったですね。次回見に行くときはもっともっと練習を重ね、よいチームになっていると期 待します!

*余談ですが、横浜駅でバスに乗るとき、岩本輝雄さんがいらっしゃいました♪ふつーにいるからびっくり!実はちょっとファンなんだな~(*^_^*) バスが三ツ沢に着いて乗客のみなさん全員が降りるのを待って、最後に降りられました(私は最後から3番目)。好感☆ 彼はまだ引退はしてない・・・・・ですよね?した?少なくともチームにも属していないから、なんとなくこういう場で「写真撮らせてください!」なんてミーハーなことが出来なかったです。彼は今後どうするのでしょう??? ちなみに・・・やっぱりかっこよかったです(*^。^*)

2006年3月12日 (日曜日)

おさななじみ

今日、20年ぶりに最近会った小学校の友人宅に行きました。

集まったのは全部で6名。そのうち3人は高校・大学・社会人となんとなくずっと会ってきた友人です。でも2人はほとんど久々。二人とも地元に住む母親同士の会話からどんな生活をしているかは聞いていたけど、全く会うことはありませんでした。携帯もメールもない時代だったし。

不思議ですね、久々で何を話せばいいのかわからないかな・・・なんて思ったけど心配無用、会話は弾みますね~。

笑っちゃうけどみんな顔変ってない(^o^)。きっと他の人から見たら「老けたな」って思われるのだろうけど、自分たちは同じように歳をとっているからわからないんですよね。

今の友達も大事だけど、昔からの友達ってやっぱりいい!みんなこれからもよろしく♪です。

2006年3月 9日 (木曜日)

新橋駅前

新橋=おやじの街  っていうイメージがあります。

そういえば私、あんまり新橋って行ったことないかも。行っても銀座の方だからそんなにおやじの存在は気になりませんでした。

じゃぁ、おやじはどこに???なんて思いながら、友人との待ち合わせのために新橋駅を降りました。

改札を出ると・・・広場いっぱいに群がるおやじたち・・・・・・・・・。

ホントなんだぁ。すごーーーい。女性がほとんどいない。おやじばかり。

女性がいないのは夜の新宿2丁目も同じだけど、ここはある意味健全。それにしても女性が見当たらない(~_~;)

よくテレビ番組で「新橋の中年のおじさんに聞きました」のようなインタビューを見かけますが、ホントにインタビューしていた・・・・・。これには感動しましたよ。

なんだかおもしろい街ですね~。

2006年3月 8日 (水曜日)

今年も今野君♪ FC東京白星発進!!

5日、今年もまたFC東京の開幕戦に行ってまいりました!

今野君、間に合って良かった~。おむすび持ったし、お天気も良いし、なんだか良いことありそうな日曜日♪

さて、メンバー発表。

加地くんがいなくなったから徳永君ね。。。えっ、ノリオ君がDF???ほぉぉぉぉ!!ガーロ監督、よくわからないけどやるなぁぁぁ(何が?) ジャーンがいないと思ったら、増嶋王子が先発。今年こそ頑張って欲しい一人ですね。伊野波君・リチェーリはお初。どんなかな~。おぉ、ササ!コールが響く。みんな好きですよね、ササコール(*^_^*)

ふと上を見ると・・・おぉ、ジャーンがいるではないですか!ナオくんも!(たぶん) 手を振ってみたけど・・・無理(~_~;)

試合が始まりました。前半からFC東京の攻め攻めムード。いいですね~。みんな良く動いていました。後半まで持つかな~って心配。去年は後半は疲れてましたからね。

1点目、ササのゴール!去年は途中出場で、点を取るだけのような存在だったけど、今年はチームの一員としてシゴトをきちんとしていました。その結果のゴールだった感じ。

2点目、今野君のブラボーなボール出し(っていうのかな?)、そしてリチェーリのゴール!!!リチェーリもすごいけど、今のはやっぱり今野君も素晴らしい!

と、この2点を後半もスタミナ切れることなく守りきり、見事勝利!!

この試合で思ったことをいくつか・・・

・やっぱり今野君!!「なんでそこにいるの~」といつも思うくらい、いつの間にか大事なところに現れる。的確なパスといい、無くてはならないですよね。代表にも!「なんでジーコ監督、ブラジルに帰っちゃったの~」と言っていたのですが、どうやらエドゥー氏もいらしていたとか。どぉどぉ??

・ノリオ君のDF、200603051441000 詳しいことはわからないけど、ちゃんと守っていたし、試合の流れも東京ムードだったから、結局のところガンガンあがってました。やっぱり攻めてる姿がいいですね。今日はソックスずり下がってませんでした(^_^;)

・みんなスタミナつけましたね!後半も元気に動いていました。去年とは大違いです。

・徳永君の髪の毛、金髪は似合わないよ~。おっさん顔なんだから。高松君も似合わない。そういえばこの間のインド戦にいた駒野君も金髪だったな~。アテネ代表は金髪率、高いのでは?今野君は絶対似合わないからやめてね~(>_<)

また見にいこっ!!

*番外編* 帰りは「クリスマス亭」でお茶しました♪ おむすび食べたからこの日はチーズケーキ。ほとんどクリームチーズでした。おいしかったぁ(*^。^*) 次はハヤシライスかオムライスだなっ☆

2006年3月 6日 (月曜日)

ココロとカラダのメンテナンス

6日間、会社をお休みしていました。

半年に1度1週間程度「Refresh Week」なるものを取得しなければいけないのですが、今回は海外などいかずに、の~んびりしていました。

岩盤浴初体験!・ちょっと近場に旅行・予約が取れないおいしいランチ・お友達を家にお招き・そして締めくくりは「FC東京 開幕戦」!!!

まだ俗世間に戻っていないので、そのうちいろいろアップします。ホントの意味でのRefresh Weekでした。いろいろ沈むことなどあったけど、今はさっぱり!

ココロとカラダのメンテナンスができました(^o^)

6日間中4日間一緒に過ごした、貴重な友人ASUKAちゃん。いつもいつもお付き合いありがとう!・・・ってお互い様か(^_^;)  この歳になると、遊んでくれる友達ってどんどんいなくなってしまうけど、私にはASUKAちゃんがいるおかげで楽しく過ごすことが出来ています。

それにしても偶然にしては密すぎたね~(^_^;) 今月は中旬にも一緒に関西に行くし。

これからもよろしくね!

2006年3月 3日 (金曜日)

ホテルに泊まる*京都ホテル オークラ*

先月、出張で「京都ホテル オークラ」に宿泊しました。宿泊はどこでもよかったのですが、そこそこ街中で、地下鉄の駅直結という立地で決めました。

駅から上がっていくと、そこは異空間。フロントはどこ?とキョロキョロとしていると「チェックインでございますか?」との声が。そしてフロントに案内していただきました。この時点で13:20。普通だったらまだチェックインできないような時間だったので、「これから荷物を置いて仕事に行きたいのですが、お部屋に入れませんか?」と聞いてみたらチェックインは13:00からとのこと。すぐにお部屋に入ることが出来ました。お部屋まで案内してくださった女性はとても気持ちのよい方で、部屋までの道のり、仕事先までの行き方、その周辺の観光地等私のくだらない質問になんでも答えてくださいました。

お部屋に入ると枕の上に折鶴がありました。Dscn1498 ちょっとしたものですが、なかなか粋ですよね。そうそう、シングルルームの予約だったのですが、ツインに案内していただきました。ラッキー♪こういう配慮ってうれしい。

お風呂もシャワーブースがあり、使いやすかったです。もちろんバスローブもありました。リクエストしておいた加湿器もちゃんとありました。大事。

荷物を置き、いざ見知らぬ土地京都でのお仕事。

エレベータを降りるとホテルの方が「お出かけですか?」と一言。すぐに鍵を預かってくださいました。そしてそのまま出入口へ向かうと、少し離れたところにいたのですが、先ほどの女性が「いってらっしゃいませ、お気をつけて!」と親しみを込めて(?)お見送りしてくださいました。よく考えると、最初に部屋に案内してくださる人は女性でよかったな。やっぱり男性はちょっと嫌。

日付が変ってからホテルに戻ったのですが、ドアのところで快く「お帰りなさいませ」の一言。その時間、鍵を預けている人が少ないのか(そりゃそうだ)、フロントでは自分から部屋名を言う前に「おかえりなさいませ、○○様」と鍵を渡してくださいました。名前を呼ぶってことは大事だなぁと思いました。

ひとつ残念だったのは、朝食のルームサービスを持ってきてくださったのが男性だったこと。朝は無防備だから・・・(~_~;) ボサっといたいじゃないですか。重いからしょうがないか。

でもそれだけ。あとは全て「泊まってよかった」と思えるホテルでした。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ