« 横浜FCvs草津*世の中はW杯ですが | トップページ | 走った☆皇居制覇!! »

2006年6月13日 (火曜日)

後は勝つしかない*W杯オーストラリア戦

「しゅんすけ、すてき~☆」

反則っぽいけどとにかく点が入ったのだから、がんばって守りきって!!

と、いうみんなの願いは届かず、勝利の女神は南半球に向かって微笑みました。ま、あのまま日本が勝ったらちょっとかわいそうだったかも。ヒディング監督、怒りで頭に血がのぼってそうでしたし。血管が切れて倒れちゃいそうでしたが。。。

あの暑さですから、後半もっと元気な選手を入れたほうが良かったのでは?って思います。バテバテだったじゃないですか~。

ヨシカツはよくセーブしてましたね。でも点を入れなきゃ勝てません。

ま、次に向けて頑張って欲しいです☆

「勝つしかない」です。

*こまちゃん・モニ、がんばってましたね~。でもちょっとこまちゃんの顔、恐かった(^_^;) おひげのせい?

« 横浜FCvs草津*世の中はW杯ですが | トップページ | 走った☆皇居制覇!! »

SOCCER」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

mihoです。
残念の一言です。
力が抜けてしまって、何も考えられません・・・。
出るのはため息だけ(´Д`)
川口のナイスセーブが続いたから、これは行けるなんて思ってたのに・・・。
後半グテグテでしたよね( ̄□ ̄;
残り9分で、2点も入れられるなんて・・・。
期待して多分、代償が大きいです。

しかし酷い内容でしたね。
マルタ戦の延長のような・・・

勿論勝って欲しいけど、こんな内容では
それも、かなわぬ儚い夢、で終わりそう
な悪寒・・・

mihoさん
私も試合終了後からずっとテレビも新聞もみたくありませんでした。悲しくて悲しくて。。。
選手どうこうよりも監督の実力差を感じました。
でも合言葉は「クロアチアに3-0で勝つ!」です。引き続き応援しましょう(^o^)丿

【蹴】さん
ドイツ戦の「良かった自分たち」にまだ酔っていたのでしょうかね~。早く忘れて「実はあんまり勝てない自分たち」に気づいて欲しいものです。

でもね、世間がいうほど、ジーコの監督としての
能力は低くない、と思うんですよ。戦術とか結構
リーズナブルだし。

ただ、ある1点は、いかがなモノか、レベルだと
思います。

その1点とは?個人的な意見ですが
「チームの約束事を決めて浸透させること」です。

彼はことある毎に「自由な発想」を強調していま
すが、元々「自由」というのは「憲法」なり「道徳」
なりの下にあるからこその存在であって。

で、このチームには、そういった「憲法」なり「道
徳」が共通意識として理解されていない、と思う
のです(ここをガチガチにして選手を縛ったのが
ムッシュトルシエと言えるでしょう)

ジーコの目指すサッカーは、イメージがビジュア
ル化されているのだから、その映像をみせて
「お前ら、これを手本にしろ!」とか言っちゃえば、
それで万事OK、だと思うんですがね。

現実はそう簡単ではないのかな?(→当たり前
か・・・)

【蹴】さん
現実はそう簡単ではないのかもしれませんね。
それにしても試合前のむっちゃくちゃ笑顔のジーコ監督と、鬼のように恐い顔をしていたヒディング監督の対照的な表情が忘れられませぬ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/2196742

この記事へのトラックバック一覧です: 後は勝つしかない*W杯オーストラリア戦:

« 横浜FCvs草津*世の中はW杯ですが | トップページ | 走った☆皇居制覇!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ