« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木曜日)

W杯の合間はシャラポワ

ウィンブルドンが始まってます。

テレビをつけたら丁度シャラポワの試合が始まったばかり。で、パス抜かれてた。

「あら~シャラポワってば調子悪る・・・・・」なんて思っていたら、2本リターンエース繰り返す。キョーレツスマッシュをビシっ!!! そして1stゲームをブレイク。

さすがです。パチパチ☆

相手のイスラエルのスマシュノワ、すごーーーーい筋肉。背筋割れてる。上腕の筋肉なんてそこらの男性より発達してるんじゃないかしら。小さいのにマッチョマッチョ。バックハンドはシングルだしね~。

あら、シャラポワ、サービスゲームを落としちゃった。Wフォルトで落とすなんて、相変わらず粗削り。でもすごい迫力。

1セットは28分で終了。もちろんシャラポワ。

2セット目。余裕が出てきたかしら。ネットプレーやゆさぶりプレーが多い。

おぉっ!!見事な逆クロス!ミスも少なくなってきています。いろいろなことを試しているようです。

テニスは組み立てが大事。いかに裏を読むか。

そして23分で2セット目終了。ストレート。シャラポワの大勝利☆ 一度も笑わなかったシャラポワ。試合後の笑顔はやっぱりかわいい~。

さ、たまにはもう寝ようzzz

2006年6月28日 (水曜日)

恵比寿*Aila

学生時代からお世話になっている先輩・Hiroeさんと恵比寿のAilaでお食事しました。

何度か来たことはあったけど、ゆっくりとした夕食は頂いたことなかったので、Hiroeさんに「かわいいフレンチはいかが?」提案したところ快諾♪

坂を上りきったところにAilaはあります。

平日だったからかお客様は数組。ゆっくり食事が出来そうです。

今日はさすがに「ビール」じゃないよな~。グラスでスパークリングワインをオーダー。

さて、お料理。いろんな組み合わせのコースがあります。確か結構おなかがいっぱいになるのだったような・・・、「デザート」よりもワイン飲みたいな・・・、ということで、「アミューズ2種・前菜・主菜」のコースを選びました。

お酒を飲みながらアミューズを頂き、次は前菜。200606272020000 グリルした野菜がたっぷりお皿に乗ったお料理。下に大好き!なヒヨコマメのペーストが・・・。さらにピタパンが運ばれて来ました(*^_^*) ちょっとアラブが入っているのがステキです♪

アスパラなどとっても柔らかく、とっても幸せな気分です。

ここで赤ワインを頼むことになりました。私は雑食・雑飲なので、割となんでもおいしく飲めるのですが、Hiroeさんは渋目が苦手、ということなのでお店の方に選んでいただきました。

選んでいただいたひとつにモロッコのワインがありました。丁度Hiroeさんがクスクスをオーダーしていたし、お値段も手頃なので迷わずそれを選択。甘い香りがぷぁんとしてイイカンジ。でも飲んでみるとスッキリなのです。おいしーーー(*^。^*) 味は違うけど、香りと味の関係がキャラメルティーみたいなカンジ。意外性があります。

いよいよ主菜です。私が選んだのは「ほろほろ鳥のタジン」200606272053000 これもモロッコなんですね。イチジクとお芋が煮込んであり、甘さとスパイシーさがなんともいえないお料理でした。あ、ちょっとお皿の向こうにワインが見えますね。

途中でおなかいっぱいになってしまいました・・・。やっぱりこれ以上デザートは入らないや。。。残念。

でも2人でワインを堪能♪ 気が置けない友達とのお食事って楽しいですね☆

お食事中、2つのテーブルでお誕生日のお祝いをしていました。そういえば予約する時に「お誕生日などのお祝いですか?」と聞かれました。ちょっとしたセレモニーを用意してくださるのですね~。(個人的には苦手なのですが、人のお祝いは好き) 

お店を出るとき、若きシェフが見送ってくださいました。ホントお若い。とってもおいしかったよ!感謝の気持ちを伝えてみました♪

いつ来てもかわいい店内・おいしいお食事・ステキなおもてなしのAila。また来ますね!

2006年6月27日 (火曜日)

オーストラリア残念!でもよく戦った!!

う~ん、あんな結末とは・・・。

オーストラリアvsイタリア。イタリアが後半開始間もなくで退場者を出してしまい、さらに果敢に攻めるオーストラリア。あら~、これはひょっとしてまたもやヒディング監督の勝ち?なんて思ってたのですが。。。

あれだけ攻められても点を入れさせなかったイタリアはやっぱりすごいですよね。

終了間際はファウルをもらいにいったような感じでした。それも策ですね~。

そしてトッティのPK。

すばらしいゴールでした。オミゴト!!

いつみても萩原流行に見えるトッティ。。。(違う?) 髪が短いのが違和感。

と、いうことで順調にイタリアが勝ちました☆

でも、オーストラリアはすごいですよ。ガンガンボールを獲りに行ってた。日本戦よりも数段強くなった違うチームみたい。ホント惜しかったです。

2006年6月26日 (月曜日)

カード、出すぎ・・・

まだまだ眠れぬ夜が続いていますが、昨晩は思いがけずにコテっと早く寝てしまったので、偶然にも4時に目を覚ますことが出来ました。

さて、顔を洗ってさっぱりしたら、オランダvsポルトガル。

・・・・・・・激しいとは思いましたが、ちょっとカード出すぎ。うつらうつらウタタネしている間に選手減ってるし。

でも、ホンキで戦っているのがバンバン伝わってきますね。なぁなぁじゃないんだって。ワールドカップの厳しさ、世界のレベルの高さを感じました。

さてっ今日も目をこすりながら見よう!!!もうすぐイタリアvsオーストラリア。ヒディング監督はどんな戦術でくるのでしょうねっ(ミーハーな私にはよくわかりませんが~)

THE BIRTHDAY OF Rei AYANAMI

『THE BIRTHDAY OF Rei AYANAMI』

だと思うんです。今、私が聞いているCD。

お仕事関係の方がエヴァ好きな私にコピーしてくださったのですが(好きなら買え?)、タイトルがわからない。

でも、最初にReiちゃんの『残酷な天使のテーゼ』から始まるので、たぶんこれだと。曲間に「さよなら」とか入るし。

「さよなら」ってきたら、「ドッカーーーーン」と自爆しちゃいそうなカンジ。

でもね~高橋洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』も途中に入ってたのですよね~。ま、なんでもいいか。

萌系(?)の方々にはたまんないアルバムだと思いますが、普通の人にも結構しっくりくる、というか割とかっこいいアルバムです。最後の2曲『THANATOS』『FLY ME TO THE MOON』がお気に入り♪ オススメです。

ある日曜日のお仕事は・・・

ちょっとだけ変則な私のお仕事。

月に2週は土日に出勤します。

でも土日のお仕事って結構好き♪

の~んびりできるから。その割りにお仕事はバンバン片付く。

ある日曜日、午前中はずっと会議。お昼はなに食べようかな~なんて考えていました。会議終了後、先輩が「お昼はシュっ、シュっ、シュっ」と何かを削る動作をしていました。

「わかった!それは刀削麺ですね!!」

200606251214000ってことで、会社の近くの刀削麺荘へ行きました♪

シュっ、シュっ、シュっのパフォーマンスは遠くからしか見れませんでしたが、断面が多いからスープがしみ込んだ麺がとってもおいしかったです。ちなみに私が頼んだのは・ネギとチャーシューのせ刀削麺。ちょっとすっぱくておいしかったです☆

おなかいっぱいになって会社に戻り、しばらくお仕事をしていると、次のミーティングが。。。これは女性のみ♪

ひょこっとぶちょーがやってきて「お菓子かっておいで♪」うふふふふ☆

先輩と後輩が買いに行ってくださいました~。

200606251547000福岡の「鈴懸」の白玉たち・・・。 写真のゴマ・きなこ・こしあん・つぶあん・・・・・

私はゴマを頂きました♪白玉の上に「これでもか~!!!!!!」というくらいすりゴマが「乗っている」

甘さが疲れた(?)カラダにしみわたりました~。

そしてこの日はベルサッサでアロマヨガに行ったのでした(*^_^*)

なんて幸せな日曜日♪

2006年6月23日 (金曜日)

アルシンドさんが

こんなことを言ったそうです(日本vsブラジル戦後)。

「終了の笛を聞くまで戦う姿勢を持続できないのが日本の欠点だ。」

うんうん。

ロナウド、重たっ!!

どたどたしていて、「あ~あ、こんなになっちゃって・・・」なんて思っていました。

でも「やっぱりすごいな~」って思ったのは、体重をのせた豪快シュート。強いですね~やっぱり。

最後まで重たかったのは日本の足だったですね。

日本代表のみなさん、お疲れ様でした

試合終了後、なかなか立ち上がることが出来なかったヒデの表情が印象的でした。

「終わった」という気持ちだったのでしょうか。「悔しい」という気持ちだったのでしょうか。彼のみぞ知る・・・ですね。

前半終了寸前、ロナウドに同点ゴールを決められてしまった時のヒデの悔しい表情。それが後半のブラジルの猛攻を物語っていたかのようです。

ヒデはこれからどうなってしまうのか・・・心配です。

これから・・・日本のサッカーも心配。「黄金の世代」に長い間寄りかかっていて、これから若い選手は育つのか、4年後に間に合うのか。。。俊輔が試合後に言った「課題が残る」の「課題」はいつまでの「課題」なのでしょうか。。。

かんばれNIPPONN!!

2006年6月22日 (木曜日)

テベス、髪ながっ!!

今朝、眠い目をこすり、アルゼンチンvsオランダ戦を見ました。

アルゼンチンのフォワードがクレスポ&サビオラではなく、メッシとテベスとのこと♪

テベス・・・そう、あれは2003年ワールドユース。まだサッカーにかなり疎かった頃(今でも?)、「出場するはずのテベスが来ない」と現地で噂になっていました。「どうやらトヨタカップに出るかららしい」と。そんなにすごい選手なんだ~。。。見れなくて残念(>_<) と、帰国後開催されたトヨタカップをしがみついて見たなぁ。

いかにも眉がつながりそうな(つながっている?)こい~顔が印象的でした。

あれから約3年。アテネ・コンフェデを経て、だいぶ大人になったのか、髪が長くなっていてとても違和感。。。  果敢に攻めていましたね。ゴールこそ決まらなかったけど、22歳の彼にとってとてもよい経験なのではないでしょうか。今後が楽しみです。

メッシ・・・うまいですね~。動きが素晴らしい。ウトウトしてしまった間に交代してしまったのが残念(>_<)

さて、今夜は早く寝て、ブラジル戦に備えねばっ!!

2006年6月21日 (水曜日)

England vs Swedenで思ったこと

昨晩はドイツvsエクアドル戦を見ながらウトウト・・・。気がついたたら終わっていました。が~~ん(;O;)!!

でもバラックのアシスト→クローゼのゴールはこの目で見ました(ほっ)。

一眠りし、起きたら4時。おぉぉ、丁度いい!!!すかさずBSへ。

眠い目をさましてくれたのは、イングランドのジョー・コールのミドルシュートです。見た目ポワーンとしたシュートでしたが、ドライブがかかっていたらしく、見事ゴールの枠すれすれに落ちていきました。

スウェーデンも負けてられません。後半にコーナーからヘッドで決めて見事追いつきました!でも、イングランドは終了5分前にまたまた突き放し・・・イングランド38年ぶりの勝利か!!!

な~んて思っていたら・・・終了ギリギリ!にスウェーデンのゴーール!!!

<してイングランドはまた勝利することができませんでした。。。スウェーデンは決勝トーナメント進出。

最後まで諦めないって、とても大切なことですね。あの瞬間、心からそう思いました。

がんばれNIPPON

気になっていたことを片付ける

ずっとずっと気になっていたことをこの2日間で片付けています。

・半年に1回の検査

・贈り物

・クリーニングを取りに行く

・連絡とりたかった人と会う

・「いつか作ろう」と思っていた「ロンロンポイントカード」を作る

全て終えるとさっぱりしますね。

平日の連休は結構使えます♪

さっぱりしたついでにリフレクソロジーもしてもらいました。最近足がパンパンにむくんでいて、靴がキツイ、という恐ろしい状況でしたので、さらにすっきりです♪靴がゆるゆる~~

丸の内でツネ様発見

次戦、出られない宮本選手ですが、先日丸ビルに行ったとき『宮本恒靖 FOOTBALL PARK in Marunouchi 2006』を発見しました。

200606141553000 中は通常カフェになっていますが、フットサルコートとしても貸し出しているようです。私は特にファンではないので入りませんでした。

平日の昼間なのに混んでましたよ。さすがツネ様。私のように写真をビシバシ撮っている人も多かったです☆

7/9までの期間限定の営業のようです。

2006年6月19日 (月曜日)

ヨシカツ、えらいっ!!

兎にも角にも、次のブラジル戦が「親善試合」にならなくて良かったです。

PKナイスセーブでした、ヨシカツ。えらすぎ~。

でもでもっ・・・どんなにGKがセーブしても、ゴール決めないと勝てないのですよね~。

ブラジル戦…何が何でも点を入れてっ!!!

2006年6月18日 (日曜日)

どうして殺しあうのだろう*中東の平和を祈って

先日、イラクのザルカウィ容疑者がアメリカ軍の空爆により殺害されました。彼を殺したことで、治安が回復すると、本気で思っているのでしょうか。そろそろ報復攻撃があるのでしょうか。また、WTCのような悲劇がおこるのかな。

今日はアフガニスタンでタリバンが殺されたとか。

ちょっと前はイスラエル軍がパレスティナを攻撃をして、民間人家族を殺害してしまったと。

卵が先か、鶏が先か。殺し合いの追いかけっこ。復讐と言っては殺している。何のために殺し合いをしているのだろう。本人たちは本当の意味で目的を認識しているのかな。

憎しみは何も生み出さないのにな。。。。。

2006年6月17日 (土曜日)

横浜*Depice

横浜に行くと、食事は「中華街」になりがち。でも昨年関内と日本大通りの間にDepiceがオープンしてからは2回に1回はこちらで食事をします。

なんと言っても野菜がおいしいのです(*^.^*)

一番好きなのは「蒸し野菜」。野菜ってこんなにおいしいんだ~って心から思える一品。

ピザを頼んでも、パスタを頼んでも、上にはたくさんの野菜達。血がさらさらになっていくようです。

Dscn1700

デザートもおいしいです。黒ゴマのプリンは美味♪

Dscn1699先日行ったらドイツフェアをしていました。大きな大きなソーセージ。ビールが進みます(^^ゞ

キッチンもフロアもオープンなこのお店。これからの季節にいいですね☆

Dscn1701オマケ
関内駅に向かう途中にベイスターズ優勝記念の手形発見!さすが大魔神の手は大きかった。。。Dscn1702

2006年6月14日 (水曜日)

走った☆皇居制覇!!

走り出して2回目、皇居を1周することが出来ました!!

会社の同期でアスリートのHikaruちゃんに誘われ、走り始めたのが先月。その時は4キロちょっとだったのですが、今日は皇居1周+α走りました。全部で7キロちょっとかな。桜田門から走り始め、もうちょっと走りたかったから大手門まで往復。で、日比谷に帰る、といったコースでした。

生まれも育ちも東京なのですが、皇居の周りなんて車でしか走ったことがなかった。。。いつも一瞬で通り過ぎる景色も今日は堪能できました(*^_^*) 最初なのでHikaruちゃんが一緒に走ってくれました。なので楽しくおしゃべりしながら走りました☆

桜田門の前があんな広場になっていることも知らなかった(^_^;) あぁ、これが二重橋なのね~。。。竹橋・国立近代美術館。。。このあたりは散歩したことある。このあたりが一番辛かったかな~。口数が少なくなってきた。。。

緑が青々している千鳥ヶ淵を過ぎ、イギリス大使館のステキな建物を横目に半蔵門。あぁ、ワコール・東京FM・国立劇場・・・。もしかしてもう少しでゴール???そう思うと饒舌になる私。なんだか気持ちよくなってきたんですよ。下り坂のせいもあったかもしれないのですが。夜の皇居周辺ってきれいですね。お堀に建物の明かりが映っているのがとってもきれい。

そして桜田門が見え、ほんっとに気持ちの良い状態でゴーーーール!!

5キロ、走ったんだ~~。走れたよ~~(*^。^*)

ストレッチを始めたら、Hikaruちゃんは「行ってきま~す♪」とロケットのように飛び出して行きました。

それをみたらもう少し走りたくなったので、近くにいた女性を誘って大手門まで往復しました☆

皇居のまわりって結構たくさんの方が走っているのですね。交番がたくさんあるので恐くないし丁度いいですね。

完全にはまってます♪

2006年6月13日 (火曜日)

後は勝つしかない*W杯オーストラリア戦

「しゅんすけ、すてき~☆」

反則っぽいけどとにかく点が入ったのだから、がんばって守りきって!!

と、いうみんなの願いは届かず、勝利の女神は南半球に向かって微笑みました。ま、あのまま日本が勝ったらちょっとかわいそうだったかも。ヒディング監督、怒りで頭に血がのぼってそうでしたし。血管が切れて倒れちゃいそうでしたが。。。

あの暑さですから、後半もっと元気な選手を入れたほうが良かったのでは?って思います。バテバテだったじゃないですか~。

ヨシカツはよくセーブしてましたね。でも点を入れなきゃ勝てません。

ま、次に向けて頑張って欲しいです☆

「勝つしかない」です。

*こまちゃん・モニ、がんばってましたね~。でもちょっとこまちゃんの顔、恐かった(^_^;) おひげのせい?

2006年6月11日 (日曜日)

横浜FCvs草津*世の中はW杯ですが

世の中はW杯まっさかりですが、J2もまっさかりで、ハードな日程をこなしています。

で、昨日三ツ沢にて横浜FCvsザスパ草津戦を観てまいりました。Dscn1698 最近なんだかすっかり横浜サポ。

前日飲みに行き、そのままW杯開幕戦を観て、中途半端に寝てしまい、そのまま横浜に行ったので、なんだかふらふら・・・・・。こんな日がこれから1ヶ月続くのか・・・。

ザスパ戦ですが、前半はなかなか楽しい試合でした。KINGカズも元気に動いていました。18番小野君、いいですね~。彼に何度拍手を送ったことか♪ あとは10番ウッチー☆

そして誰よりも良かったのはGK菅野くん!! これまでの21試合で失点5点!!!という実績が物語るように、まさに「守護神」! 何度も危機を乗り越えてました。横浜の負けなし(水戸に負けちゃったけど)は彼のおかげでしょうね~。ホントすごいキーパーです。ヴェルディユースあがり、ということで、ヴェルディに連れて行かれなければいいけれど。。。

後半はバテバテだったり、審判がおかしかったり、なんだか変な試合運びになってしまいましたが、なんとかまた勝ちました!このままJ1昇格目指してがんばれ~~!!!

2006年6月 8日 (木曜日)

あらら・・・*山本監督@磐田

辞任ですか。なるほど。

明日から始まります☆

いよいよ明日から始まります☆ 2006FIFAワールドカップ

眠れぬ夜が続きそうです。がんばります。

そういえば・・・昨年の今日、バンコクにてW杯出場が決まりました。無観客試合だったあの試合。

その1年前の2004年6月9日は埼玉で一次予選のインド戦だったのですよね。7-0の大量得点で勝った試合です。

明日からか~・・・ドキドキ♪

でもっ、楽しみにしていた開幕戦にバラックが欠場と。。。。。が~ん。。。。。各国直前で怪我をしてしまう選手が見受けられますね。 バラックは2戦目に間に合うといいのですが。

開幕はAllianz Arenaですね。CASAにも掲載されているほど建築物としても素晴らしいスタジアム。青・赤・白に輝くスタジアム。一度行ってみたいです(*^_^*)

どっきどき~♪♪♪

久々に見たら・・・*JFAのホームページ

明日からW杯開幕!

なので、久々にJFAのサイトをあけてみました。そしたらなんと、劇的な変化が!!!

今まで「なんだか冴えないサイト」って思ってたのに、なんだかかっこ良くなっちゃって・・・。

リニューアルはごくごく最近なのですかね~。コンテンツが少ないようです。今後に期待!!

ついでに SAMURAI BLUE 2006 というサイトが立ち上がってます(発見遅い?)。選手の練習映像やインタビュー映像なども見られるので楽しいです♪

2006年6月 7日 (水曜日)

アロマのお風呂

なんだかこの2日間、何かが憑いているかのように(笑)カラダがだるかったので、今日はお休みをいただきました。

昼間はヒマだったのでひきこもり♪そこでお風呂に入りました。

最近、シャワーだけですませがちだったので、ゆ~っくり入りたかったのです(*^_^*)

少し肌にもトラブルがあったので、自分でバスオイルを作ってみました。と、いってもバスオイルの基材はニールズヤードのもの。それに好きなエッセンシャルオイルを数滴入れました。

200606072202000 ラベンダー・ティートゥリー・グレープフルーツ

ラベンダーは心身を鎮静することと、スキンケアのため。ティートゥリーは発汗などのため、グレープフルーツは好きな香りだから。

1時間くらい入っていたかな~。ぬる~いお風呂で新聞を読んでました。途中、お水もたくさん飲みました。

汗をたくさんかくことができ、さ~っぱり!!! カラダはだいぶすっきりしました。

夜だったらカモミールなどがいいのかな。手持ちのMARKS&WEBのマンダリンのオイルはよく眠ることが出来ます。・・・電気を消してろうそくの灯りだけでぼぉぉぉっとします。これが私の至福のとき。

これから暑い季節だから、明るい時間にさっぱりとした香りでぬるぬるのお風呂に入りたいな。ローズマリーやペパーミントはさっぱりしますね。レモンもいいかな。

自分でその時の気分に合わせてオイルを作るのって楽しいですね♪ 

2006年6月 4日 (日曜日)

マリア・マグダレナといえば・・・

最近『ダ・ヴィンチ・コード』にはまり、原作を読んだあと、『ダ・ヴィンチ・コード展』・映画を見ました。

映画は酷評されているほどではない、と思いました。ビジュアルで確認できてよかったし。あくまで「物語り」ですからね。楽しまないと♪

このお話しに出てくるマリア・マグダレナ。私、なんとなく彼女のこと好きなんです。

彼女を初めて知ったのは高校の入学式の時。学校の講堂に女性の像がありました。それが「マリア・マグダレナ」。

マリア=イエズス・キリストの母、という知識しかなかった無宗教の私には、それはそれはショックがありました。もう1人のマリアは何をした人なんだろう、なぜこんなに大切にされているのだろう・・・と。

娼婦であったというマリア・マグダレナ。イエズスに7つの悪霊を追い出してもらった人。磔刑時にイエズスを見守っていた人。復活したイエズスに最初に会った人。

聖書を引っ張り出してパラパラめくったけど、「娼婦」とはどこにも書いていない。確かに現在では「娼婦」ということは撤回されているようです。でもなぜ今まで何百年も「娼婦」とされていたのでしょう。

かつて、聖墳墓教会を訪れたときに思いました。 復活したイエズスが一番最初に会いに来た、ということは彼にとって最も重要な人物、イエズスが一番愛していた人なんだろうなぁ、と。

母マリアでもなく、ヨハネでもなく、マリア・マグダレナ。

イエズスが「人間」であったならば、マリア・マグダレナが彼の子を宿してもおかしくはないと思います。だから、私は『ダ・ヴィンチ・コード』で取り上げた説は、ちょっと嬉しく(?)思います。

以前、ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」を見たときに思いました。あの時、イスカリオテのユダはイエズスがかわいがっているマリア・マグダレナに嫉妬をしました。彼女を「娼婦」としたのは、イエズスを愛する後世の男性達の嫉妬なのかもしれないですね。この説もたくさんの方が言っていると思われます。

私は前述の通り宗教は何も信じておりません。ただ、大好きなイスラエルの地で、はるか2000年前に偉大なことを成し遂げた人々に興味を持っただけです。

マリア・マグダレナの出身地とされるガリラヤ湖の近くのマグダラはのんびりとした美しいところでした。再びあの地を訪れることが出来ればいいな、と思います。

2006年6月 2日 (金曜日)

パワーあふれる友人たち

私はごくごく普通のOLです。日々平々凡々に過ごしています。

でも私の友人達はパワフルな人がとっても多いのです。

一番最近会った友人・・・損保会社のOLさんでしたが、ある時一念発起して地方局のアナウンサーになりました。1年以上お仕事をして東京に帰ってきましたが、彼女の経験したことはとてもとても興味深いものばかりでした(*^_^*)。思い切ってよかったね♪

その前に会った友人・・・高校時代にフロリダに留学しdiplomaも取得。帰国後いろんな仕事を経て結婚、同時にシンガポールへ。現在シンガポールにて大学に通い、最初は「Hospitality」についての勉強を、今は「将来」の為に「Business」の勉強をしています。・・・私の将来って・・・。

ピアニストであり、スピリチュアルなカナ。OLから新聞記者・ライター兼雑誌編集を経て某Jリーグチームでお仕事をしている後輩。大学卒業後銀行に就職したけど、大学院に戻り心理の勉強をして、現在はカウンセラーになっている幼稚園からの幼馴染。出産後専業主婦になったと思っていたら、高校でお茶を教えている友人。

今、ぱっと思いついただけでこんなにパワフルな人たちがっ!!

なんだかみんなすごいな~。私は毎日会社に行って、ふつーにお仕事して、ふつーに楽しんで(?)、ふつーに家に帰る。。。でもこれはこれで、自分なりにかなり満足しているのですけどね(^^♪ 

ふと、こんなパワフルな人たちをみていると、私も何かやらなければいけないような気がしてきます。

ちょっとパワーふり絞って何かしてみようかなっ!!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ