« 近江八幡で観光☆ | トップページ | 新宿*Regalo »

2006年7月17日 (月曜日)

芙蓉峰

最近、一回り大きくなったのではないかと言われる(?)富士山。

昨日、「初めて」上空から富士山を見ました。飛行機に乗っても意識したことがなかったのか、反対側の席だったのか、昨日が「初めて」。

夕方のフライトだったので、夕日がとってもきれいな空をずっと眺めていました。地図を見ているかのような海岸線を目で追っていると・・・凛とそびえる富士山が現れました。

今まで見てきた富士山は「ど~~ん」としたイメージがあり、「日本のみなさ~ん、私が日本の象徴・ふじさんですよ~~っ」とでも言っているかのような雰囲気を感じておりました。

ところが上空から見た富士山は、まるで十二単を着た「姫」が海の向こうからやってくる来訪者に向かって「ようこそいらっしゃいました。私が富士でございます。」と言っているかのよう。さらに周りの山々が富士山を囲っていて、それが「守って」いるようでした。

「富士山」というより「芙蓉峰」という名前のほうがふさわしい。花の名前。

そういえば私はすっかり富士山を「女性」と思っていましたがどうなんでしょう。山に性別があってもいいと思うのですが。でもお花の名前がついているところ、女性でいいのかな。

一回り大きくなっているのは・・・膨らんでいるの?残雪が少なかったという「噂」も。

*昔、山梨の昇仙峡から韮崎方面に向かう途中で見た富士山も凛とした富士山でした。角度によっていろいろな表情がありますよね。

« 近江八幡で観光☆ | トップページ | 新宿*Regalo »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

偶然にも日曜朝に、箱根の金時山の頂上から富士山を見たよ。
とてもきれいで厳かでした。
芙蓉峰って別名をはじめて知ったよ。

再来週、仲間達があの山を駆け登ります。
信じられないでしょ??

おぉ、箱根の山を走ったようですね!
さすがです。足がつっても走るなんて・・・。

で、あの山を駆け登る・・・って富士山を駆け登るの?
あなたたちっていったい・・・・・(~_~;)

富士山といえば「富嶽百景」ですよね。
ワタシはなかでも「東京の、アパートの窓から見る
富士は、くるしい。(中略)しかも左のほうに、肩が
傾いて心細く、船尾のほうからだんだん沈没しかけ
てゆく軍艦の姿に似ている」という件が好きで、
つまり富士にこんな形容を当てはめるセンスにびっ
くりしたというか。
いずれにしても名作です。

富士山登山マラソン、というヤツですかね?
ワタシの知り合いも毎年出ています。
本当に走って登るらしいですよ。先頭集団は
それこそ、ダッシュ!状態だとか。

Otomeさんも最近疾りに目覚めたんですよね?
疾って(登って)みては如何ですか?

富士山は人それぞれ、いろいろな形容されますね。
軍艦かぁ。わかるような気がします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/2687444

この記事へのトラックバック一覧です: 芙蓉峰:

« 近江八幡で観光☆ | トップページ | 新宿*Regalo »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ