« 初めてのリーディング | トップページ | やっと観れた♪『UNITED 93』 »

2006年9月18日 (月曜日)

『生きながら火に焼かれて』

今更ですが『生きながら火に焼かれて』を読みました。

こんなことがこの地球上で起こっているんだ。。。なんて恐ろしいこと。

女である私はショックでした。

シスヨルダン・・・ヨルダン川西岸のことだと思います。エリコやベツレヘムも含まれるところ。

私、近くを通っているかもしれない。

そう思うと身近に感じられ、もっと恐くなる。

イスラムの国だから? いえ、そればかりではないでしょう。 きっとどんな宗教でも多かれ少なかれ同じようなことをしている地域があるのではないでしょうか。

私はこれまでに中東の国を4ヶ国ほど旅しています。もちろんすっかり近代化されたところしか普通の旅行者は見ませんけどね。UAEなんて女性がアバヤを着てBMWのX5を運転していたり(^_^;)

時代も変っているけれど、地域に根ざした習慣は、なかなか変らないものかもしれません。

ちなみに・・・私の過去世は1898年に存在し、イスラムを信仰していたのか白いスカーフを巻いて綺麗な色の服を着た女性だったと。そこでは私、たくさんの人に囲まれて、とっても幸せだったそうです。その他に砂漠でラクダを連れた貿易商とか。う~ん笑える。UAEに行ったのは懐かしさもあったのかしら☆

話は戻って・・・

そんなヨルダン川西岸から生きて逃れることが出来たスアドさん。今は幸せそうですね。離ればなれになっていた息子さんと再会する場面は涙ボロボロで読みました。

たくさんの人が「名誉の殺人」を知った今、早くその地域に住む女性が解放されることを祈ります。

« 初めてのリーディング | トップページ | やっと観れた♪『UNITED 93』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのリーディング | トップページ | やっと観れた♪『UNITED 93』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ