« 今どきの歯医者さん | トップページ | オシム監督のJ2視察 »

2006年9月27日 (水曜日)

久々のフットケア

ヒールの高い靴が好きな私。でも体重が重いので(~_~;)足の裏にたこが出来やすい。。。

なので、たま~にフットケアに行きます。いつも行っているネイルサロンでもやっているけど、刃物を使って足裏をお任せするのはちと恐い(ーー;)

私がケアしてもらっているところは、「フスフレーゲ」というドイツで貴族のための足治療士によって始まったという健康美容法で施術してくださいます。角質・たこ・魚の目を除去し、爪もぴかぴかにしてくれ、さらに足裏のトリートメント☆これがまた気持ちいい(*^_^*)

通い始めて、もう5年くらい経つのかしら・・・。いつも同じ「平井さん」という方にお願いしています。安心の技術です。

前回、違う方に施術していただきましたが、恐くて恐くて足裏が緊張しっぱなしでした(>_<) せっかくリラックスしたかったのに。

ヒールの高い靴を履いている限り、「治る」ことはありえませんが(~_~;)、定期的に通うことで症状を緩和しています。

だって、女らしい格好、したいじゃないですか!やっぱりヒールは高くなきゃ!!

« 今どきの歯医者さん | トップページ | オシム監督のJ2視察 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

たこ、魚の目って削るの?いたそう・・。
いつだったか、神田うのさんが、美は我慢って言ってた。
美しくみせるには、痛さも我慢しなきゃいけないって。

大人な女のヒール。

Otomeちゃんに、似合ってます(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/3604639

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のフットケア:

» 魚の目治療法 | 足の「魚の目」はうおのめとっと・イボコロリで治療 [魚の目治療法 | 足の「魚の目」はうおのめとっと・イボコロリで治療]
魚の目とたこ、違いをご存じでしょうか。 魚の目もたこも、圧迫や摩擦などの刺激から自らを守ろうとして特定部分の皮膚を厚くする、体が持つ本能的な防御反応の一つです。 魚の目が出来ると違和感や激しい痛みを感じます。そんな魚の目の原因や治療法を紹介していきます。... [続きを読む]

» 魚の目治療は病院に行かずフットケア [魚の目治療は病院に行かずフットケア]
魚の目やたこが出来る原因を紹介。 [続きを読む]

« 今どきの歯医者さん | トップページ | オシム監督のJ2視察 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ