« 『生きながら火に焼かれて』 | トップページ | 今どきの歯医者さん »

2006年9月20日 (水曜日)

やっと観れた♪『UNITED 93』

やっと見ることが出来ました。。。

私の好きな新宿武蔵野館では上映1時間前で、もう立ち見だったから。夏休みも終わり、みたい人はみんなもう見ただろう・・・と、思って2時間前に行ったら整理券19番目♪ でも結局満員でした。

管制塔の場面、飛行機の内部状況、93便以外の飛行機のこと、時間をおって描かれていてわかりやすい映画でした。

あの時の私は・・・自宅のソファで「ベルサイユのばら」のビデオを見ていました。終わったからビデオの電源をきるとニュースが流れました。

・・・何、これ?

WTCから煙が。。。飛行機がぶつかったって・・・なんで?NYは朝でしょ。間違ってぶつかるところじゃない。

しばらくすると「もう1機マンハッタンに向かっている」と。どういうこと?究極のテロ?

予感的中。しばらくすると飛行機が飛んできて、WTCに激突。

テロ以外考えられない。。。

取り乱すレポーターの映像、しばらくすると崩れ落ちるWTCの映像も。  食い入るようにテレビを見てた。

あれから5年。

改めてテロの無意味なこと、報復戦争の無意味なことを感じました。

そういえば私、その報復戦争であるアフガン空爆開始の日にロンドンに行ったのだったな~。相方が止めるのも聞かず。結局何事もなく日本に帰ってまいりましたが。

エンドロールを見てびっくりしたのですが、キャスティングで「as himself」の人が多かった!つまり本人が登場していたのですね。わからなかったよ~。

「おはなし」というより「ドキュメンタリー」みたい。再現ドラマ。

かなり忠実なのでは?乗客に日本人の男性もいたし。たくさん取材したのだろうな~。

本当の意味での平和、いつくるのでしょうね。

« 『生きながら火に焼かれて』 | トップページ | 今どきの歯医者さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
Otomeさんもご覧になったんですね(^^)
武蔵野館はそんなに混んでいたんですか~!
私もエンドロールの本人出演には驚きましたよ、たしか軍やコントロールセンターの人に多かったと記憶しています。演技とはいえどおりで緊迫した雰囲気だったわけだ・・・
観たあとズーンときますが、わざとらしさや誇張がなくてよかったと思います。 ほんと平和っていつくるんでしょうね、明らかに私の場合は平和”ボケ”で困ります。(__;)

T嬢さま
武蔵野館は狭いのですよ~。広いスクリーンは「ゆれる」が上映されていました。これも見たいけどいつも満席。水曜レディースデイに見ようとするからか・・・(~_~;) 平和ボケ・・・私もかなりです。真剣に考えようと思う今日この頃です。。。あ、私も消防士の映画、見に行くつもりです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『生きながら火に焼かれて』 | トップページ | 今どきの歯医者さん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ