« 西荻窪*キャプシーヌ | トップページ | 涙そうそう »

2006年10月25日 (水曜日)

イスラム巡礼~野町和嘉写真展~

吉祥寺を歩いていたら「ISLAM」という大きな文字が目に入りました。

なんだろう・・・と近寄ってみると、伊勢丹と同じビルにある武蔵野市立吉祥寺美術館で野町和嘉さんというフォトグラファーの写真展「イスラーム巡礼」が開催されていると。

時間も少しあったので、思わず入ってみました。

最初に飛び込んだ写真は・・・カーバ神殿の周りに枯山水のようにきれいに並んでいる巡礼者たちの写真でした。圧巻です。斜め上方から撮った写真。

そういえばそろそろラマダンが明けたのではないのでしょうか。その昔、エジプトのピラミッドに行ったときにやけにエジプト人がたくさんいるな~って思ったら、ラマダン明けのお祭りの日で、みんなピラミッド詣をしていると。。。3年前にUAEに行ったときもラマダンが明けた日だったような・・・。

そう、私はイスラム教の国に「割と」行っています。

イスラム教についてはあまり興味がなかったのですが、UAEに行った時にあの白装束や黒装束の敬虔なるムスリムの方々にお会いし、以来なんだか他人に思えなくなっています(なぜ?)。

そう、なぜ?  実はつい最近お友達のkanaちゃんにリーディングをしてもらったところ、「過去世は19世紀末に存在したムスリムの女性」だったことを教えていただきました。そこでたくさんの人に囲まれて、楽しく過ごしたそうです。意外・・・確かに「青」に魅かれる。そういえばトルコの青いタイルには涙が出そうになった。。。Kanaちゃんには「じゅうたんなどに興味があったりしない?」って言われたけどピンとこなかった。今日、この写真展で青いモスクを見て思い出しました。

話がそれました。

その野町さんのカーバ神殿の写真。「あれ?」  異教徒が撮れるはずがありません。

この方、自らムスリムになったそうです・・・。

そして今でもイスラム教の国々、特にイランで取材を続けているそうです。なんだか素敵です。

イランのテヘランで撮影した写真がありました。女子高生の写真。みんな楽しそうに笑っている(*^_^*) 写真を撮っても平気。イメージが違うな~。でももちろんみなさん、スカーフはしてますよ。

笑っている写真を見て、とっても嬉しくなりました。

前に読んだ『生きながら火に焼かれて』。あの女性とは大違い。同じ宗教なのに。UAEでは女性がアバヤを着てガンガン車の運転をしてますが。。。

まだまだ奥が深い(深すぎる)イスラム教。この写真展と出会ったことを機にもう少し勉強してみようかな。

« 西荻窪*キャプシーヌ | トップページ | 涙そうそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ