« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水曜日)

南の島の写真集

友人のフォトグラファー、宮地岩根氏が写真集を出しました。

Up トラック諸島にある「ジープ島」での撮影。直径わずか34mの無人島。

この島を開島した吉田宏司氏のエッセイが綴られています。

南の島の自然の中で暮らしているという吉田氏と、幼い頃、石垣島で育ったという宮地氏の、深い深いブルーで、太陽の匂いがする1冊。

この本の中に

 

Noth-ing is All-ing   

ここには都会にある物は全てなく、都会にない物が全て有る

 

と、いうセンテンスがあります。

携帯電話やテレビなんかいらない生活。 誰からも何からも解放されて、こんな場所に行ってみたくなる。。。

潜ったことはないけれど、ジープ島で潜ってイルカ達とダンスしたい☆

海底には旧日本軍の船もあるみたいです。沈没してしまった船。。。

でも今ではそこは「魚のすみか」。

こんな場所にしば~らく滞在して、頭のてっぺんからつま先まできれいに浄化したい。ぜ~んぶ洗い流したい。

 

とりあえず

 

この本を読んで、見て、浄化しよう。

オススメです☆ 本日、新宿ルミネの本屋さんで発見! 結構嬉しいものですね(*^_^*)

2006年11月27日 (月曜日)

潜水艦 伊○○号

オーストラリアで小型特殊潜航艇が発見されたそうです。

昨年から今年にかけて戦争をテーマとした映画や舞台を数本見ました。それに出てくる潜水艦 伊○○号。

例えば

伊18号 舞台『あたっくNO.1』 二人乗りの人間魚雷を積んでパールハーバーへ向かう

伊36号 映画『出口のない海』 回天の母艦

伊507号 映画『ローレライ』 恐らく架空。

ちょっと毛色の違う『ローレライ』はさておき、『あたっくNO.1』と『出口のない海』では人間魚雷が出てきます。

『人間魚雷』なんとなく聞いたことがある言葉でしたが、特に戦争に興味があるわけでもないので、その実態をしりませんでした。

まさに特攻隊。敵の船体に体当たりする。。。

今回見つかった潜航艇は人間魚雷ではないですが、航行は片道の覚悟だったのではないでしょうか。かえってこの方が辛い。

この記事をネットで読んでいたら、パールハーバーでも数年前に見つかったという記事が。伊18号に積んでいた小型潜水艦だったのかも。。。古瀬中尉と「自転車に乗るのが夢」って言っていた少年が乗っていた。。。

ちなみに『男たちの大和』も見ました。

もう二度とあんな戦争はしてはいけない

今年も作りました

Dscn1862クリスマスまであと4週☆

街はイルミネーションがきれいです。

ってことで、これらを買ってきました。

そして戦うこと1時間・・・

Dscn1865クリスマスリースの出来上がり! リボンを買い忘れたので、適当にオーナメントをつけてます。

以前は「つる」で作ってある台に樅の木を刺していたのですが、あるお花屋さんのおじさんに「リースは輪ですよ!グサグサ刺すものではありません。」と言われ、柔らかい針葉樹をまるくするようになりました。今年はちょっと重いようで、つるすと楕円形になってしまう(ーー;)

Dscn1864あまったもので、こんなものを作りました(笑)。

今日は仕事の帰りに吉祥寺でこれらの花材を買った後、なんとなく家まで歩いてしまいました。途中、全農が開いているスーパーに立ち寄ったら、ミントやレモンバームがとっても安かったのです☆ 思わず購入。

リースを作りながら、「生」のハーブティを飲んでいると、とっても幸せな気分です。やっぱりこういうのんびりした生活って好き♪

2006年11月26日 (日曜日)

ほぉ・・・横浜FC昇格ですか

おめでとうございます☆

今年は縁あって(?)何試合も見に行きました。

そのチームが優勝してJ1昇格とは嬉しい限りです。

菅野君、結局失点が32点だったんだ~。得点が少ない中(^_^;)よくがんばりました!昇格したらオシム監督に大アピールしてねっ♪

小さいけど、よく走る走るうっちーも、もっともっとメジャーになってね。

カズさんやモトさんはどうするのだろう。そのままかな?

城さん・・・引退ですか。淋しいですが(;_;)、人間的に出来た方みたいですので、今後の活躍を期待しております。

チームとして、もっともっとよい環境になるとよいですね。

高木監督、おめでとうございます!!

最終戦、行こうかな~☆

お昼はVIRON、夜はカサ・デ・フジモリ

間違いなく太る(ーー;)

あれは23日(祝)。会社の同期の妊婦MIYOちゃん、2人の母AYAちゃんの3人で久々の集会。AYAちゃんの外出が5時間に限られている為、なるべく彼女の家から近いところ・・・ということで渋谷のVIRONを予約。

もう、パンの香りでおなかがぐ~~っ。

温野菜たくさんのお料理とバゲットレトロドール。バゲットをたくさんおかわりしました!だってモチモチでおいしいのだもの~(*^_^*)

デザートがついていないコースを頼んだけど、やっぱり欲しい☆ 二人は温かいタルトタタン、私はクレームブリュレ。・・・夜もあるからねっ。

そして話す話す私たち。。。4時までいました。お店の方、ごめんなさいm(__)m

おいしいお料理と楽しいおしゃべりで大満足!!

普通はこのまま帰ります。   が、この次はランナーHIKARUちゃん達との「飲み」。

目黒のカサ・デ・フジモリへGO! このお店、以前関内のお店に行きました。とってもおいしかった思い出が。

HIKARUちゃん以外は初飲みのNAOちゃん、初顔合わせ(?)のKIMちゃん。お店に行ったらお初のKIMちゃんと二人だったので、ほ~んの少しだけ緊張したけど、なんだか私と似ている方。。。家も徒歩7分くらい・・・と、いうことで、すぐ仲良しになりました♪

この4人の共通点は「飲む」。   とにかくたくさん「飲む」。ホントは「走る」なんだけど。私以外はランナー。NAOちゃんなんて、同じくらいに走り始めたけど、もうすっかりランナー。ちなみに私は「えせランナー」。

結構飲んだね~。「私、もうやめておく・・・」なんてかわいいセリフは聞こえませんでした。そういえば最初の「乾杯!」がなぜか「おかわり!」だったものねっ♪

お料理も生ハム・パエリヤなどなど・・・なんでもおいしかったです!駅から近いし、お気に入りの1店です。

懐かしい友達、新しい友達、とーーーーっても楽しかった一日でした!

2006年11月23日 (木曜日)

今夜はWE WILL ROCK YOU ☆

ずんずんちゃ~か200611221839000 、ずんずんちゃ~か、ウィーウィルウィーウィルロックユー♪♪

耳から離れな~い(>_<)

今日は新宿コマ劇場でミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観劇。どんな内容なのか、QUEENがどうからんでくるのか、全然予備知識もないままの観劇でした。

まぁ、ストーリーについてとやかく言うほど、無粋ではありませぬ(このミュージカルはストーリーを追ってはいけません)。 その代わり、歌・歌声・バンド演奏・ダンス・演出が素晴らしいもので、途中から観客総立ち!みんなでウィーウィルウィーウィルロックユー♪♪ 終わった後は「楽しかった~~♪♪」の一言!!

もっともっとQUEENについて知っていたら、もっともっともっと楽しめるんだろうなぁ。マーケティングの世界で今が旬の「団塊世代」がターゲットなのかな?フレディ・マーキュリーは生きていれば今年60歳だったそう。

このミュージカル、コネタも結構入っていて、『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムも登場(^_^;) 紳士服のコナカも登場。尾崎豊も登場。こんなところも楽しいです。

11/24はフレディ・マーキュリーの命日。追悼式典も行なわれるとのこと。きっと舞台も大盛り上がりするんだろうな~。

今日のチケットがあれば、今日限りで「リピート券」みたいなお得なチケットを買うことが出来ます。リピーターを作りたいみたい。それもそのはず、ほんと楽しいからまた来たい!!って心から思えるミュージカルです。

本場、ロンドンで見てみたいな~~。

2006年11月22日 (水曜日)

クロスにしびれた!New Hero 水野くん☆

昨晩もミーハーに国立へ行ってまいりました☆

前半戦、まったりしたこの試合で光っていたのは・・・水野君!!

彼のクロスは絶品!相手選手を緩急つけてかわし、低めのキレのよいクロス。相手はついていけません。平山くんもついていけません(ーー;)

何度も何度もいいボール蹴っていたのだけどね。。。

彼は足が速いですね。えっ、それ取れるの?というボールも取りに行く。そして取れちゃう。そして走る走る。。。 梶山くんとの連携もよかったです。素晴らしくトリッキーなパスも見受けられました。 そういえばワールドユースで「この子、よく走るな~」という印象を持った記憶があります。

いいプレーしていましたよ。シビレました~(*^_^*)。それを増田君が決めてくれましたね~。よかったよかった。誰も決めてくれないのだもの。それも課題なのかしら? 今後の彼に大注目!!です。

後半、伊野波君とカレンが入った頃から、少しみんなの動きがよくなりました。特に伊野波君、ホントよく走る。FC東京1・A代表とあっちこっち引っ張りだこの彼。そういえばまだルーキーなんですよね。

動きがよくなったからもう1点欲しかったな。チャンスはたくさんあったのだけど。カレンが誰の追随も許さないドリブルで、ゴール前にボールを運んだとき、「そのままいっちゃえ~!!」というAsukaちゃんと私の声援を聞かずに平山君にパスしてしまった・・・。あちゃ~(>_<)はずした(転んだ?)。。。なんて場面もありました。やっぱりFWに決めて欲しいところです。

この韓国戦はイマイチでしたが、割とこのチーム好きです。また見に行こう☆

2006年11月21日 (火曜日)

自分のしたことが返ってきた

昨晩、悩んで悩んで悩み続けたら、気がつけば夜中になってしまいました。

寝よう・・・でもすっきりしないから、学生時代の後輩に、メールでその悩みをぶつけてみました。

普段でも忙しい後輩。時間は2時。きっとぐっすり寝ているのだろうな~、でもごめんね・・・と思いながら送ってしまいました。

そして私はぐっすり寝ました☆

携帯が鳴りました。あぁ、もう朝か・・・。止めなきゃ・・・、と携帯に手をかけたら・・・画面に友人の名。時間は・・・4時半。

「あ~っ、びっくり~、出てくれたんだ~♪」明らかに酔っ払い。びっくりはこっちよ(ーー;)

近くで飲んでいたから電話してみた、と。・・・って時間考えてよ!!!!!

もしかすると・・・いえ、きっと昨晩の後輩も同じ思いだったのかもしれません。夜中にゴメンね(>_<)

自分のしたことが、すぐに自分に返ってきました。。。。。朝から反省。

2006年11月19日 (日曜日)

原宿*ハンニバル

会社の後輩・Kyokoちゃんに久々に会いました。

いつもおしゃれで、いろいろなお店を知っている彼女。今回のお店も彼女のセレクト。

「チュニジア料理はいかかですか?」・・・チュニジアといえば、私がここ数年、旅の終着点としてずっとずっと行きたいと思っている国。「そこにしましょう!!!」

行ったのは「ハンニバル」というお店。ハンニバルっていうと、象がアルプス越えをしたイメージなんだけど。。。なんだか強そう☆

で、お店に入ると・・・白と青の内装。まさに私の中のチュニジア!

陽気なお兄さんがメニューの説明をしてくれました。・・・陽気すぎる(^_^;)

ベーシックのコースを頼みました。追加でひなどりも。クスクスもありますよ☆

お料理もおいしかったけど、この日のメインは「ベリーダンス」。

これまで、トルコ・エジプト・UAEで見たことがあります。まさか日本で見られるとは。。。そういえばUAEの砂漠で一緒に踊りました(^_^;) 「EASY♪」なんてダンサーのお姉さんが言うけど、難しい難しい。。。あんなにこまかく腰を振れないです~。

ここのダンサーは・・・あれ、アラビア系じゃないな~。でもステキなダンスを踊ってくれます。どうしたら上半身と下半身、別々に腰を振れるのだろう。。。

・・・と、すると・・・気がつくと・・・フロアに連れて行かれてしまった(>_<)

数人の女性客と一緒に踊りましたよ~。見よう見真似で。まさか日本でベリーダンスを踊るとは。でも以外に楽しい(*^_^*) 一緒にいったKyokoちゃんも踊る踊る。こんなときは恥ずかしがっている場合じゃないですね(^^♪

ステージが終わり、ダンサーの方がいらっしゃいました。で、「どこから来たの?」と、聞いたら「アメリカ」「州は?」「オレゴン」 あら~~~っ!私の心の故郷☆ 実は私、オレゴンに4回遊びに行っています。あの自然が大好きなの。初めての海外だったこともあり、一番好きなところなんです。そんなことを話したら彼女も喜んでくれました。なんでもオレゴンのポートランドにはベリーダンサーが多いそう。なぜだ?彼女もわからないと言ってましたが。。。

で、単純な私。。。ちょっと運命を感じ、ベリーダンスを始めようと「この時」心に決めました。

が、数日たった今、「やっぱり腰振れないな」と断念(笑)

それはそうと、とっても楽しいお店でしたので、また行きたいと思います☆

2006年11月15日 (水曜日)

FC東京の選手の憩いの場?

先日、「ミーハーサッカー仲間」3名でFC東京の選手の憩いの場と思われる某お食事処へ行きました。

居酒屋というよりも、「お食事処」「定食屋」さんと言った方がいいそのお店は、FC東京選手のサイン・ポスター・写真・ユニフォーム(ほんもの)であふれていました。

いろんな選手が来店しているみたい。前日には増嶋くんが来ていたとか。おしいっ!!

大好きな今野くんは今シーズンはまだ1回だけと・・・。

加地君なんて、先日私が行きそびれたガンバ戦の夜も来たとか。加地君のW杯でのユニフォームもありましたよ!!

ここの大将がとても良い方で、私たちみたいなミーハーな一見の客にも、選手の写真を見せてくれたり、いろいろなお話をしてくださりました(*^_^*)

肝心なお料理は家庭料理で素朴なそのまま家庭のお味。ガンガン注文してしまいました。選手がよく来るのが理解できます。

また是非行ってみようと思います☆ もちろん選手が来そうな日を狙って!!

2006年11月12日 (日曜日)

いいのかな~、でもさすが今野くん!!

昨日は少々久々にFC東京の試合を見に味スタへ行きました。雨でしたので、すいているかな~とゆっくり行き、三鷹駅で直通バスに乗り込むと・・・そんなことはない。バスは満杯。大人気ですね♪

今日の対戦相手は川崎フロンターレ。Haradaくんの親友で、先日の彼の結婚お祝いパーティでお見かけした吉原くんもちょっと応援したい(なぜならばステキな方だったから♪ミーハーだもの)。

試合は両チームとも勢いがあり、見ていて楽しい立ち上がりでした。早々に谷口君のゴール、ルーカスのゴール!今日は楽しくなりそう(*^_^*)

あれ、でもこのレフェリーって、不公平な人じゃないかな・・・。あの頭は・・・。

両チームがGO!GO!ムードだったものを盛り下げたのはやっぱりレフェリー。両チームにおかしな判定を下しまくります。特に後半、川崎が優位になってからは、イエローカード出しまくり。さらに2名を退場処分に。

おかしいですよ、あれ。選手のやる気が失せます。かわいそう。

レコードだけを見ていたら「荒れた試合」に思えますが、試合自体はそんなことはなかった。ただ、いい流れがすぐにレフェリーによる「ファウル」で止まってしまうことが多かったので、とても残念でした。アドバンテージみてくれればいいのに。。。また、退場はないでしょう。川崎の選手がかわいそうでした。まるでエヴァ量産機に痛めつけられたエヴァ弐号機が、最後に止めを刺されるようなカンジ。。。

それでもなんでも、最後の今ちゃんの逆転サヨナラミドルシュート!!! こうなったら負けられないものね~。かっこよかった!! 最後のシュートだけでなく、攻守ともに大活躍☆見ていて安心感がある。そして最後はスタジアムに漂うおかしな空気を払拭してくれました。やっぱり今ちゃん♪♪

2006年11月11日 (土曜日)

三浦半島

小さいとき、父と海水浴に行った三浦半島。もっともっと小さいときは城ヶ島や油壺に両親と行った記憶があります。

東京から1時間ちょっとで行けるところですが、その後ほとんど足を踏み入れることはありませんでした。

その三浦半島に「仕事」で行きました。

車が途中までしか行けなく、急な坂道を登ります。ヒールのちょっと高いパンプスを履いてきて大後悔(>_<)

200611101544000着いたのは丘、いえ、山の上。大根(三浦大根!)畑が広がるのどかなところ。

そして振り向いたら・・・広がる海・・・。

お天気がとても良い日でしたので、遠く房総半島まできれいに見ることができました。

海ってなんでも受け止めてくれる気がして、見ていると心がすーっとします。こんなところに住んだら、穏やかな日々を過ごせそうだな・・・って思いました。

白金*chez Sugita~再び~

夏に一度行った白金にあるchez Sugitaさんに行きました。

今日は午前中、仕事がガンガンはかどり、午後は外出し、私にしては大きな仕事が終わるところを見届け・・・という、仕事に関して達成感を感じることができた日でした。

こうなったらおいしいものモードですよねぇ。タイミング良く誘ってくれた高校時代の友人Mariちゃんに感謝☆

ここのお店、最初に何に感動するかって・・・「打ち水」。

入り口につくばいがあるので、そこから撒いているのでしょうか。いつも入り口付近は打ち水がしてあります。これだけで「お待ちしてました。さぁ、どうぞお入りください。」と迎えていただいている気がします。なんて風流なんでしょう!

いただいたお料理で感動したのは・・・「鹿」。ジビエの季節ですね。解禁!

鹿なんてはる~か昔にフィンランドからの留学生が大学の研究室でトナカイのお肉を煮込んでくれた時以来です。ちなみにそれは、塩茹でして、マッシュポテトとラズベリーソースでいただいたと思います。

200611102003000そして・・・。 今日の鹿のお肉は赤ワインと赤味噌で煮込んであるそう。いいかおり~☆ ・・・それもそのはずトリュフ!!! もう今日は幸せ・・・。やわらか~いお肉とトリュフの香りに包まれて、至福の境地でございました。

200611102106000デザートの餡の春巻きとモンブランも見た目もお味も素晴らしいもの。 もみじに栗・・・とってもきれいですよね。イチゴのかわいらしい赤い色が映える。

白のしっかりしたワインも鹿のお肉に合っておいしかった(*^_^*)

ほ~んと、今日このお店に来て良かった♪と心から思えました。

仕事の達成感とおいしいお料理。なんてステキな日!!!

2006年11月 8日 (水曜日)

ステキな人④

お仕事でお世話になっている方が作られたDVDのサンプルをいただきました。

出演は「夏木マリ」さん。

正直、私は夏木マリさんについてはお姿こそ知ってはいるけれど、どんな活躍をされているのかよく存じ上げてませんでした(^_^;) そうね・・・「千と千尋・・・」の湯婆婆(たしか)や、大河ドラマの「義経」で後白河法皇の側室とか。。。

・・・恐る恐る再生。

不思議な土地。マリさんのダイナミックな声。言葉を話しているかのような斉藤ノブさんのパーカッション。

こんな時、私には語彙が少ないことを悔やみます。どんな表現を記すべきかわからない。

とにかくね、マリさんがかっこいいの。

大きないすに座っている時は、まるで妖精のように見えるのだけど、それは決して軽やかなものではなく、地球の中心としっかり結びつき、地球のパワーが彼女の全身にあふれ出ているようなカンジ。

Secret Storyで斉藤ノブさんとラフに話している姿は、とってもCute!

このDVD(未発売の為タイトルは伏せますが)自体、なんというのでしょうね、「かっこいい」なんて平凡な言葉では表したくないくらいのモノ。

声とパーカッション。韓国という異国の地。

それらが奇妙にミックスされて、、、、、、、震える。

まっすぐまっすぐ、遠くポルトガルまで、同じ緯度をずっとずっと、歌の旅を続けて欲しいです。

2006年11月 5日 (日曜日)

国分寺*殿ヶ谷戸庭園

ホントは新しく出来たオーブンミトンのカフェに行くつもりだったのですが、遅くなってしまいラストオーダーに間に合いそうも無かったので、急遽中央線国分寺駅前にある「殿ヶ谷戸庭園」に行きました。

以前、お茶の先生が「ステキなところよ~」と言っていたことを思い出します。生まれてず~っと近くに住んでいたにもかかわらず、一度も行ったことがなかった。

元々満鉄の副総裁だった方の別邸で、その後三菱の岩崎家の別邸となり、東京都が買収したそうです。

どんなお庭なんだろう・・・・・。

順路に従っていくと、芝生があり、その奥の小道には萩のトンネル。さらに進んでいくと竹林が。なんだか自然いっぱいのところです。こんなところが近くにあったなんて。。。

Asukaちゃんが「天気予報で池が出てくるよ」と。ではもう少し進んでみましょう。

・・・なんと、滝もある池が登場!!!200611041548000 立派な鯉が泳いでいます。

ここは国分寺崖線の一部が通っているので、このような「谷」になっているようです。

そして武蔵野台地で濾過された湧水が湧き出るところです。200611041547000 源泉も発見。なんだか東京ではないみたいですよね。

マイナスイオンがたくさん(だと思う)!最近風邪がひどかったせいか、全身が癒されているような気がしました。

もうすぐ日暮れの時間だというのに、たくさんの方が訪れていました。結構人気なんですね。

駅前ですし、ちょっとホッとしたい時など、オススメです。これからの季節は紅葉もきれいだと思います(*^_^*)

2006年11月 3日 (金曜日)

サントリーホールで都響を・・・

その日は朝からのどの調子が悪かったのですが、とりあえずお仕事へ。

悲しいことに、その日のお仕事は新商品棟での撮影で、室内だというのに終日コートを脱げないほど寒い思いをしていました。そして声のトーンがdown down down...

今日はA吉さんとサントリーホールで都響のオーケストラを聴きに行くのに・・・。

そんな私の焦りとは裏腹に、気温は下がる一方、撮影は滞り気味。。。なので、いわゆる「定時」になったらサクッと帰ることに。

さて、六本木一丁目まで急げ~~!!

駅で待っていてくれたA吉さん。私の声にならない声にびっくり!風邪、うつしたらゴメンね・・・、と思いながらホールに入りました。

初めて来たサントリーホール。ここにはパイプオルガンがあります。かつて母校にパイプオルガンがやってきた時に「ここのパイプオルガンはサントリーホールの次に大きいのよ」とシスターが言っていたのを思い出します。

そして開演。ドキドキ。。。

演目は 

「マニトウ」マリー・シェーファー   シェーファー氏ご自身がいらっしゃっていました。ひょこまかひょこまかした曲。まさに「マニトウ(精霊)」

「ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35」 チャイコフスキー  矢野玲子さんのヴァイオリンがダイナミックで素晴らしかったです。A吉さん曰く「フランス仕込みだね」。ホント、全身を弦に委ねて奏でているかのような演奏でした。

「管弦楽のための協奏曲」ルトスワフスキ  なぜかハープに引き込まれていた私。ポロ~んポロ~ンのイメージが強かったのですが、これまたダイナミック。

チャイコフスキー以外は聴いたことのない曲だったので、オケ初心者(入門者)の私としては何も言えません。。。ただ、と~っても具合が悪く、身体が重く、ひどい状態であったのにもかかわらず、終演後はとっても気持ちがよくて、ついついワインに走ってしまいました☆

やっぱり音楽って素晴らしい!!!

2006年11月 1日 (水曜日)

代々木*アジアの台所 TUK TUK

あれは反町JAPANを見に行く前、おなかがすいたのでAsukaちゃんとココナッツミルクの入ったカレーを食べることになりました。

で、向かった先は、代々木駅前にある「アジアの台所 TUK TUK」。

つまりタイ風カレーですね。

地下にあるこじ~んまりとしたお店。

メニューはグリーンカレー・レッドカレー・チキンカレー。

レッドカレーが既に売り切れてしまっていたので、グリーンカレーとチキンカレーのハーフ&ハーフをオーダーしました。

ココナッツミルクのまろやかさが辛さの中に潜んでる、なかなかのお味。チキンは骨離れがとってもよくやわらかでした。

ご飯は三分米。サラサラカレーにちょうど良い感じ。かためのご飯が好きな私にとって、かなり満足!

次から次へお客様が来てました。女性一人も多かったですよ。

駅前ですし、さくっと食べたい時にオススメです。

かぶ 100円也

風邪をひいています。声がでません。

それでも、ちょっと吉祥寺まで出る用事があったので、ふらふら行った帰り道・・・八百屋さんで「1カゴ100円」の文字が!

レタス3個100円。なすたくさん100円!!

で、私は「かぶ」をこれだけ200611011904000 買ってみました。今夜の夕食はミネストローネの予定。喉にやさしいものを・・・。そこに「かぶ」を入れてしまおう!と思いました。ちょっと違うかもしれませんが。。。

ミルクで煮たり、蒸してお塩をふりかけたり、いろいろ頂き方がある「かぶ」。すぐ柔らかくなるので、結構重宝しています。

きっとこんなに買ってしまったけど、あっという間になくなるのだろうな~。既に4個食べましたし(^_^;)

それにしても安い八百屋さんでした。

中道通りを入ってすぐ左側です☆

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ