« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火曜日)

Bateel*バティール

私の大好きなおやつのひとつに「デーツ」があります。

知る人ぞ知る、知らない人はほとんど知らない「デーツ」。ナツメヤシの実です。

それをドライにしたお菓子は、なかなかおいしいのです。ワインにもぴったり。

私がデーツに出会ったのは、3年前のUAE。1人ショッピングセンターで買い物をしていると、何やらきらびやかなお店が。

Bateel。確かガイドブックに載っていたサウジアラビアのお菓子やさん。何かのドライフルーツにチョコがかけてあったり、オレンジのような何かをはさんでいたり。・・・何だろう、これ?凍らしてあるものもある。

そこにアジア系の男の子が・・・「ママ~、おもちゃ買いに行こうよ」。あら、日本人の親子。ママは必死にドライフルーツを選んでいる。

「すみません、これ、なんですか?」と聞いてみました。するとママ「これね、デーツっていうナツメヤシの実なの。おいしいわよ~。試食させてもらえるからどんどんした方がいいわっ。私は凍らしたものが柔らかくなったところが好き♪ 今度日本に帰るから、みんなにお土産に買っていくのよ~。オススメよ☆」

なるほど。。。お土産にいいかも。

気が付くと私は試食しまくっていました(^_^;) とってもおいしい(*^。^*)  そして自分の為、みんなへのお土産にたくさん買いました☆ 金色のラッピングでとても美しいのです。

誰かが「UAEに行く」という時は必ず買ってきて貰っています。先月私がロンドンに行く前に友人AsukaちゃんがUAEに行くというのでもちろんおねだり。お礼にロンドンで日本未発売のEOを買ってくるから、と♪ 

ちょうど入れ違いで私はロンドンに。ロンドンのボンドストリートを歩いていると・・・あれ、Bateelがある~~!!!

どうしよう、買うべきか買わずに日本でAsukaちゃんからもらうまで我慢するか・・・。

結局ロンドンは物価が高いのでやめました。そう、そこはロンドン。アラビアではありませんもの。

2007_01230281そして帰国後、Asukaちゃんよりめでたく頂戴☆

  2007_01230280この箱にびっしり入っていました。幸せです。

デーツ自体はよく輸入食品店などでも見かけます。でも私はやはり、このきれいな箱に入って、いろいろな表情をしたBateelのデーツが大好きです☆

いつかUAEに行かれるときは是非ご賞味ください。

バールジュマンセンター・・・だったかな・・・に入っています。

2007年1月28日 (日曜日)

ジープ島の写真展

友達の写真家、宮地岩根氏が六本木の焼酎バー「D’s」個展を開いています。

テーマはJeep島。 

こじんまりとしたおしゃれな店内が、2月3日(土)まで青い青いJeep島の海の中になっております。

昨年、宮地氏はJeep島の写真集も出版しています。私にとって疲れたときの必需品です。ホント、癒されます。

カウンターの向こうにイルカとお話ししているダイバーの写真。私もイルカとお話したい(^^♪  

海っていいですね。無条件に癒される。

湘南でも、東京湾でも、日本海でもいいけど、青い青い南の海はもっといい。

 

1年前にも宮地氏の個展でこの「D’s」に行きましたが、六本木と思えないほど静かな場所にあるので、道に迷ってしまいました(^_^;)。それほど静かな場所。 ステキなお店なので、今度は個展を見に行く為でなく、普通に焼酎を飲みに行きたいな☆

渋谷*夜のViron

仕事が終わってから買い物をするというA吉さんのお供で渋谷へ行くことに。

お供のはずが、結局私は仕事が終わらず、A吉さんのお買い物が終わってから到着(^_^;)

すると「先ほどVironを予約してきました~」と彼女。きゃっほぉ☆初の夜Viron☆

まず1階のパン屋さんでお買い物♪ 明日の朝はおいしいぞ☆

予約時間よりちょっと早いけど、2階へあがると、そこは大好きな「赤い」空間。駅からの道中からは想像できない「オトナだけ」の空間。ここが渋谷だということを忘れてしまいます。

荷物は全部お店の方がソファの後ろにきちんと置いてくださりました。ありがとうございますm(__)m

量が多いというこのお店。適量をうかがうと「女性2人でしたら前菜・メイン1品ずつでも」とのこと。くいしんぼの私たちは前菜2品とメイン1品をオーダー。

バゲットが出てきました(*^。^*) 私はここのバゲットが大好き☆ これだけでもとっても嬉しい♪

鶏レバーのムースをつけると、これまたおいしい(*^。^*) とろけます~。

カラフェで赤のワインを頂きました。確かブルゴーニュ。もちろん選択はA吉さんにお任せ☆ 幸せです~。

200701262026000メインはイベリコ豚のグリエ。すんごいボリューム。

ゆっくりゆっくりワインと共に味わいながら、おなかの中へ運んでいきます。やっぱり豚はおいしいです~。

もうデザートなんて無理っ。おなかパンパン。

急に決まったお食事だっただけに、幸せが大きかったです♪

また「突然ディナーor飲み」しようねっ。

  

そして私はバスに乗って次の目的地へ・・・・・

2007年1月25日 (木曜日)

皇居の周りを走る☆

普通のランナーの方々からは、全くすごいことではないかもしれません。

でも、私にとって記念すべき今日の走り。

・・・初めて皇居を2周走りました☆  最初の1周は29分弱。

こんな歳になって走り始め、ゆっくりゆっくり走って満足していた私。6キロくらい走れば大満足だった私。東京マラソンの抽選に運良く当たり、焦って走り始めた私。

今日は会社の練習会。参加するのは半年ぶりくらい2回目。 今日の目標は1周走って2周目はのんびり走って、最後は歩いてもいい、くらいでした。

一緒に走ってくださる会社のおじ様達が「1周28分で走る」というので、自分にとってかなりオーバーペースだと思ったのですがついていくことに。途中何度も「先に行って下さい」と言おうと思ったことか。。。「負けず嫌いの私」と「くじけてもいい私」が身体の中で戦っていました。。。結局半蔵門あたりで(スタートは桜田門)かなりバテて「先に行って下さい」と言ってしまいました(ーー;)

しかし、走っていたらなんだかついていけて、結局一緒に走っていました。下りなんですよね。走りやすかった。

そしてみなさんと一緒にゴール!

28分54秒。1キロ6分きった☆

きっとランナーには遅い記録ですが、初心者の私にとってはかなりの記録。半年前初めて走った時は35分でしたから。

「もう走れませ~ん」と整理体操をしていました。・・・が、なんとなくもう少しだけ、2キロ走ろう!と走り出しました。

500メートルくらい走ったら・・・なぜかいるはずのないランナー友達Kimちゃんが!びっくり!! 彼女はHikaruちゃんに私がいることを聞いて探してくれていたそう。後ろからHikaruちゃんやKimちゃんが慕っているYoshikiさんもやってきた。

「じゃ、もう1周行くよ!」

え~っ!無理!!!(>_<)

でもゆっくりゆっくり走ってくれて、走り方なども教えてもらいながら、気が付いたら桜田門。

2周走っちゃった(^^♪

200701242004000速さ、距離共に記録的な日となりました☆

写真は皇居付近。師匠Hikaruちゃん。

走った後は会社の会議室で宴。炭水化物をたくさんとらなきゃ、とパスタ200701242111000等をがんがんとりました。 ついでにお米から作られたお酒も。Naoちゃんのスノボ土産です。あらばしったもの。。。

また、同じ市内出身のMiyoちゃんという女性ともお会いでき、とっても楽しい日になりました♪

走っているといろいろなステキな出会いがある。

2007年1月24日 (水曜日)

がっつり!! トニーローマ

いつも繊細なフレンチに連れて行ってくれるMariちゃんとの今年初の食事は・・・

 

トニーローマ

 

実は二人ともジャンク好き。私はVillage Vanguard DINERが大好きですし☆

トニーローマではやっぱりこれ。2007_01230306

オニオンローフ。向こうでMariちゃん、ごきげんです♪

二人だと結構な量。食べきれるのかしら。

他にカラマリをトッピングしたシーザーサラダ、リブ-BBQチキン、パルミジャーノ。これでかなりおなかいっぱい!

なのになのに・・・さらにはメキシカンサラダ。

すんごい量です。

でも、たまにはがっつり、ビール片手にこんなアメリカンな食事も楽しいものです。

武蔵境駅の西武線ホーム

びっくりしました。

いつかはこの日が来ると思っておりましたが。

 

2007_01230305 なんと武蔵境駅の西武線ホームが高架になってしました!

この西武多摩川線でここだけなのではないでしょうか。新小金井・多磨・白糸台・競艇場前(最近使っていないからわからない)・是政。全部階段がほとんど無いのがよいところだったのに。

中央線の影響なんでしょうね。

なんだかさみしいなぁ。

2007年1月21日 (日曜日)

今年も駅弁大会

新宿・京王デパートの駅弁大会。今年もがんばりました。

始まったこと、しばらく忘れていたのですが、ある日先輩後輩が購入しているのを見て思い出す・・・。

翌日、午前中から外出したので帰りに寄る。たぶん11時くらい。1階からエレベータを乗ると、中は既にお弁当の匂いが充満しておりました。。。

何にしよう(^^♪ きょろきょろ見ましたが、あまりの人の多さに圧倒され。。。いったいみなさん、何時から来ているのだろう??? 

200701181207000そして・・・目に入ったのは 「活あなごめし」。広島の穴子です☆

穴子がみっしり乗っていて、穴子好きの私にはたまんない(*^_^*)

でも隣にチラシには載っていなかった「かきめし」が!!迷いました。おばさんに「どっちがおいしい?」と聞いたら穴子担当のおばさん・かき担当のおばさん、声を合わせて「両方おいしいわよ~♪」と(ーー;)  う~む、これは最初に目が行ったものを買おう!と決め、「活あなごめし」に決定。

お弁当の時間が待ちきれず、危うく早弁しそうになりました。

200701191214000 そして翌日は、先輩後輩がちょっと早めのお昼をとり、京王デパートまで繰り出してくださいました。買って来ていただいたものは「みそかつ」。そう、もちろん名古屋です。

200701191215000 私、八丁味噌が好きなので、みそかつや味噌煮込みうどんが大好きなんです。

もちろん、このお弁当もおいしかった(*^_^*) でもちょっと量が多め。最後は飽きた。味が濃いしね。でもまた食べたくなる不思議なおいしさ☆

こんな駅弁大会ももうすぐ終わり。あと1回くらい食べられるかな~☆

2007年1月20日 (土曜日)

西荻窪*Le matin

突然後輩のChikaちゃんと飲むことに。

彼女は私の家の方まで来てくれるというけれど、もう夜ご飯も食べちゃったし・・・どこに行こう。実はこの辺、まだ良く知らない(^_^;)

・・・なので、とりあえず西友の帰りにいつも気になっていたワインバーを覗いてみました。

「片側」5席ほどのカウンター。入ると気さくなお客様。そして1人でこのお店を切り盛りしているらしいお姉さん。

・・・なんかおもしろい。

初めてだったので丁寧にメニューを説明してくださいました。ワインをお願いすると、適当に数本もってきてくれてその中から選ぶ。

白・赤・赤、おいしいワインを頂きました(*^_^*)

最初はアルザス地方のリースリング。次は若い女性が作っているというかわいい感じのワイン。3杯目は南仏の丁寧に作られたワイン。ワインも全部説明してくれます。

なので、ワイン選びから楽しめる。

お客様はみなさんフレンドリーで、初対面のお兄さんと私たちは恋の話から仕事の話など、たくさんのことを話しました。楽しい出会いでした♪

お店のお姉さんもとても気さくで、ゆるい感じの方。いろんな意味で親近感が沸いたのでかなり気に入りました。お店も彼女も。

もう1人でも行けるかな。

また行きます☆

2007年1月19日 (金曜日)

ノッティングヒルの「TEA PALACE」が!!

ロンドン・ノッティングヒルにある「TEA PALACE」。

1ヶ月前にポート・ベロマーケットで疲れた身体を休めてくれたのは、あま~いあま~いミルクバターパンケーキと、ふわぁぁっと華やかな香りのアールグレイ・ブルーフラワー。

2006_1213londonparis0082このお店は一昨年にオープンしたばかり。客層は場所柄かセレブな方が多かったです。お店もセレブな感じ。紅茶のパッケージと同じ紫色を基調としているからノーブル。200701192109000 店構えも、じゅうたんも椅子も紫で統一。

新しいお店だけに、きっと友人たちは知らないだろうからお土産はここで買っていこう!と色々な種類の紅茶を買ってみました。

これから流行ったりして♪なんて思ったり・・・・・。

今日、久しぶりに新宿・伊勢丹のデパ地下に行きました。そういえば12月初めにちょこっと来たきり。お店の配置がかなり変っていました。びっくり!ジャン・ポール・エヴァンやお酒コーナーが駅よりになりました。それは知っていたけど、じっくりは見ていなかった。

お酒コーナーでワインを購入した後、紅茶でも見よう!と思ったら・・・見覚えのある「紫色」。

「TEA PALACE」

うそーーーーーーっ!!!

びっくりです。なんであるの???

さすが伊勢丹。目の付け所が違う。

恐らく私がロンドンに行く前には、既に伊勢丹に入っていたと思われますが。。。。。

手持ちの紅茶が無くなってもすぐに買えると思うと嬉しいです(*^_^*)。ちょっと高いけど。

残念だったのは私がノッティングヒルで頂き、購入までした「アールグレイ ブルー フラワー」が無かったこと。種類は限られていますね。

ここのアールグレイシリーズは友人にも好評だったので、是非お試しあれ(^o^)丿

2007年1月17日 (水曜日)

多摩川を見たい

フジテレビの月9「東京タワー」第2話を見ていて思いました。

「多摩川を見たい」

学生の頃、よく車を止めてぼーーーっとしていたあの場所。そこが画面に広がっていました。

懐かしいなぁ。

友達と3人で(夕日に向かって)語ったこともありました。私ひとりでぼけーーーっとしていたこともありました(暗い)。

裏道だったから通り過ぎることはしばしば。まさに通学路だったあの場所。

そういえばずうっと行っていない。

3ヶ月くらい前に、二子玉川から下流に向かって走りました。あの時もちょっと似た感覚を持ちました。

東京側も対岸も、よく車で走ったな。

多摩川沿いの道って大好きなんです。ずーーとまっすぐで。片側に川が見えたり、土手だったり。まっすぐまっすぐ。

もう3年以上車を運転していないから、あの感覚忘れちゃった。

多摩川を見に行きたいなぁ。

2007年1月14日 (日曜日)

パリの街並み

旅行からちょうど1ヶ月。だんだん記憶が薄くなってきています。

最後にパリの街並みについて書き留めておこうと思います。

2006_1213londonparis0208パリの街がステキだなって思った理由はひとつに「建物の高さが揃っている」ということ挙げられます。7階建てくらいでしょうか。なので、空に向かってデコボコ感がないので、不思議な安定感があります。道に対する出っ張りも揃っていますね。ユーロスターでお隣になったご婦人が建物の条例があると言っていました。実物を見て納得。新しい建物も少ないですね。とてもロングライフな建物ばかり。

2006_1213londonparis0215

デュマゴです。観光客丸出しの私。オムレツとカフェオレを頂きました。

歩ける時間が少なかったので、とりあえずサンジェルマン・デ・プレを歩きました。きっとパリはどこを歩いてもステキなのかもしれませんが、私はこの地区をとても気に入りました。季節柄、柔らかい陽射しが似合う街でした。

2006_1213londonparis0206ノートルダム大聖堂とセーヌ川。

やっぱりパリはセーヌ。どこを切り取っても絵になるセーヌ川。帰ってきてびっくり、セーヌの写真が異様に多かったです(^_^;) 

ダ・ヴィンチ・コードに感化されていたので、本来はパリでルーブル美術館・サンシュルピス教会を見学したかったのですが、時間がなく、その姿を鑑賞したのみ。ロンドンではウェストミンスター寺院は行きましたよ☆ テンプル教会はやはり中への入場は出来ませんでした。残念。 これらの場所は来場者が多く、規制がかかっている、という噂もありました。テンプル教会もほんの数時間しかオープンにしていない様でした。

そうそう、パリの街並みについて忘れてはならないこと。それは「わんこのうんち」。多すぎます(>_<)!! 美しい建物とは裏腹に、足元は結構・・・・・。お気をつけくださいませ。

そして・・・オペラ座を「見て」、その裏手へ。そこはシャルル・ド・ゴールへのバスの停留所。帰るんだ。

私事ですが、この旅行ではこれまで3年間に渡ったあるものを断つ為の旅でした。無事、それを成し遂げて、いざ日本に帰る・・・。感極まりました。

同行してくれたJinkoに感謝。

彼女はあと数日パリで過ごし、ルマンに行く予定でしたので、オペラ座裏でお別れ。最後は大泣き。

その余韻に浸りすぎ、私は空港で税関を通り過ぎてしまい、TAXの還付を申告出来ず・・・。Jinkoも同じ理由で道に迷ったとか。。。。。。

と、いうことで、私の久々の海外旅行は終了しました。

そういえば日本へのフライトは「大変強い追い風」の為、1時間も早く到着しました。こんなことってあるんですね。

 

次はどこへ行こうかな☆ イスラエルかっ

2007年1月13日 (土曜日)

ペットを飼うことの責任

今晩は幼馴染のカナのお宅にお邪魔しました☆

ピアニストでスピリチュアルなカナはこの半年ほど、ボランティアのお仕事もしています。

何のボランティアか・・・というと

「保健所に連れてこられて1週間経ったわんこを、里親さんが見つかるまであずかる」というボランティアです。

わんこ1匹救うのです。もちろん全部救うことは不可能です。それでも1匹でも多くのわんこを救おう!という意思は尊敬に値します。

彼女の家では現在、2週間程度のサイクルでわんこがかわります。

彼女曰く「保健所には何故捨てられたかわからないくらいきれいなわんちゃんが多くいる。人間のエゴで飼って、人間のエゴで捨てるなんてひどい!!」

200701122336000今、彼女の家にはマルチーズのぴーちゃんがいます。

どうやらまだ赤ちゃんらしく、とても元気です。そしてとってもいい子。なんでこんなにかわいい子を捨てたのだろう。。。

飼うならばきちんとわんこが亡くなるまで責任を持って飼って欲しい。家族の一員なのですから!

それにしても彼女のしているボランティア、私みたいに家にほとんどいない人には不向きですが、「家にいる専業主婦で、期間限定ならわんこを飼える」という方がいらっしゃったら是非お願いしたいと思います。

わんこ1匹救えるのです!

詳しくはこちらをご覧ください!

また、もしわんこを飼いたい、と思っていらっしゃる方がいたら、是非その地区の保険所に問い合わせてください。きっと血統書付きなんだろうな、というわんこがたくさんいるそうです。  ぜひ1匹でも多くのわんこを助け出してください。

2007年1月12日 (金曜日)

FC東京から選手がいなくなる・・・

ジャーンは湘南。

文丈さんは引退。

増嶋王子は甲府。

あべ~よしろうは柏。

宮沢くんは大分。

戸田くんは清水。

他にもいなくなってしまう選手多数。。。

ま、王子は甲府で活躍したほうがいいかも。東京では出場機会が少なかったものね。甲府で活躍して、カレンに負けず北京代表に選ばれてください☆ でもジャーンがいなくなってDFはどうなるのだろう。補充あるのかな?

戸田くんがいなくなるとFWが薄いですね。あの「彼」が成長してくれればいいのだけど。

あくまで「東京サポ」ではなく「今ちゃん」サポの私ですが、応援しなれた選手達がこんなにいなくなってしまうのは淋しい限りですね。

2007年1月10日 (水曜日)

阪神大震災から12年

今日、昨年夏に取材をした西宮にお住まいのお客様から年賀状が届きました。

そこには

「無事、母・兄・姉の13回忌をすることができました」

と、書いてありました。会社の机で思わず涙。

このお客様は阪神大震災の時に、それまでお住まいになられていたご自宅が全壊してしまい、ご家族みなさまは助かったものの、お近くにお住まいになられていたお母様・お兄様ご夫妻は亡くなられました。「落ちないバス」の辺り、激震地にお住まいでした。

取材に伺うまで、身近に被災した方がいなかった私にとって、このお客様ご夫妻のお話は衝撃的でした。インタビューに立ち会いながら涙してしまいました・・・。

災害って「自分は大丈夫」って思いがちなんですよね。でも、それではいけない。いつでも何が起こるかわからないから、出来る限りの準備はしておかないと。。。。。と、いうことを西宮でこのお客様を始め、4家族のみな様に教えていただきました。

取材から半年、もうすぐ1月17日がやってきます。西宮の、あの激震地にお住まいになる方々のお話しは一生忘れられないものです。

2007年1月 8日 (月曜日)

パリのごはん

ロンドン&パリ旅行からだいぶ経ちました・・・。

パリは「たった1晩」でしたが、おいしい食事を頂きました。

レストランは「タイラ」。

日本人のタイラさんが経営する魚料理が中心のレストランです。

2006_1213londonparis0189この日はとっても寒くて、予約時間よりちょっと早かったけど入れていただきました(^_^;)

日本人の方の経営、といっても決して日本人向けのお店ではなく、全くフランス人向け、と言った方がいいのではないでしょうか。とはいえ、私はフランスではここ以外知らないのですが。。。そんな雰囲気。お客様もほとんどフランス人(たぶん)。

2006_1213londonparis0192メニューを見てびっくり!フランス語オンリー(;O;) トホホ・・・私は全くフランス語がわからないのだった。

このようなメニューは当たり前よね・・・奥様に全部を説明して頂きました。情けない。

う~ん、お料理の名前、もう忘れちゃった(>_<) けど、とにかく「おいしい!」。

ユーロスターで一緒になったご婦人が言っていました。「パリでお魚料理を食べるなら、南仏系のお店か、日本人のお店」。なるほど~。

ちょっとクールだけど、面倒見が良さそうなタイラさん夫妻。日本語を忘れつつあるくらい、ずっとフランスでお料理を続けていらっしゃるそうです。たぶん30年くらいかな。お弟子さんもパリや日本で活躍されています。

凱旋門近くのアカシヤ通り(?)です。

*近くのパンやさんがとってもおいしそうでした。みんなバケットを買って、歩きながらかじっていました。もちろんタイラさんでもこちらのバケットを頂けます☆

次に行くことがあれば、タイラさんオススメのクロ・ド・グルメにも行ってみたい!!

オススメ☆DVD『共犯者』

犯した事件、それは予測不能な衝撃のアートパフォーマンス  手に入れたのは「新音楽表現」

なるほどね~。

ちょっと前にもこのブログで紹介した夏木マリさんと斉藤ノブさんのDVD。11月に発売になっていたようです。年末には六本木の青山ブックセンターでサイン会も開催されたみたい。

タイトルは     『共犯者』

お正月休みに再度見ましたが、何度見ても

かっこいい

声と音(リズム)の対話・・・っていうのかな。こんなの初めて。

この映像を撮っている最中に立ち会いたかった。どんな風に撮ったのだろう。あの場所にも行ってみたい。大きな椅子に座りたい。

夏木さんの声を生で聴いてみたい。DVDでこの迫力が伝わってくるなんて、ライブで聴いたらどんななのだろう。

それにしても、こんなDVDを作っちゃった十川氏、やるなぁ。

2007年1月 7日 (日曜日)

あざだらけ・・・(^_^;)

別に虐待されているわけではないです。

お風呂に入っていたのです。暗くしてろうそくをつけてぼーーーーっと。

気が付くとお風呂方面からベッド方面に向かって倒れながら歩いています。たぶん。そしてまた気が付くとベッドの下の床の上で倒れていました。

痛い。苦しい。

どうやら倒れたみたい。誰かに電話しようか。。。両親も兄弟も旅行中。どうしよう。時間は12時くらいみたい。誰か来てくれるかな。。。でも苦しい。このまま布団に入っていようか。。。身体は拭いてある。バスタオルを手に握っている。ベッドで横になろう。

実は初めてのことではなく、この人生5度目くらい。頭を打ったり顔を打ったりして倒れるのです。恐いですよね。

電話がなりました。たぶん。そして起きました。

お風呂に行くとろうそくがそのまま灯っていました。ぐにゃぐにゃ。でもきちんと栓が抜いてありました。何気にきちんとしている私。。。

そして鏡を見ると顔に傷。腕が痛い。あざができている。手のひらも痛い。手をついたのかな。

部屋に戻ると・・・気がつかなかったけど、すごい惨状。チェストの上の小物たちはなぎ倒されている。床のものは・・・ない。ベッドの下に転がっている。チェストが斜めになっている。

なんだか下腹部も打っているみたいで痛い。両膝もあざが出来ている。

そういえばさっきの電話のコールは何だったのだろう。。。ガイドさんが起こしてくれたのかな?ろうそくのつけっぱなしは危険ですし。

あまりのショックでそのまま眠りました。。。(ーー;)

朝、旅行先から母親から「雪見温泉よ。もう1泊したい。」なんてお気楽なメールが。娘は大変なことになっているのに。。。(~_~;)

ともあれ、無事でよかったです。5箇所のあざと顔の傷が残っておりますが。。。体調はなかなか良いですよ♪

念のため、今度の健康診断で診てもらってきます。。。

自由が丘*パティスリー パリセヴェイユ

Asukaちゃんに連れて行ってもらったパティスリー パリセヴェイユ。

自由が丘なんて久しぶり!ホント田舎もので。。。(^_^;)

ちょっと重たいドアを開けると、ショーケースにたくさんのケーキが!

「先にケーキをお選びください」と。私はオレンジとフィグが乗ったチョコレートのケーキを注文。

_2007_01060273 アールグレイと一緒にいただきました。

・・・おいしい(*^。^*)

チョコレートが濃厚で、コクがあり、まったりしていて私好み!! そこにアールグレイの独特な香りがなんとも美味☆

そうこうしているうちにお客様が絶えず来店。大人気のお店です。

これから夕食にお呼ばれしているので、お土産のケーキを買って行こう!とお会計時に勇んでショーケースの前に行ったら・・・ほとんど、ない(>_<)

さっきまでホールのケーキがたくさんあったのに~。

なんとか最後の1つを買うことが出来ましたが。

そんなに人気のお店なんてびっくり。でもおいしいし、ステキなお店でした。初老の外国人のおじ様がお一人でケーキを食べていても全く自然でした。

自由が丘に行かれる機会があったら、オススメの1件です♪学園通り沿いの踏み切り近くです。

2007年1月 4日 (木曜日)

福山 雅治 PHOTO STAGE

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで「福山雅治PHOTO STAGE-記憶の箱庭-」が開催されています。

2007_01050271 「写真家」福山くんが撮った写真もありますが、その彼に影響を与えた写真家達が撮った福山くんの写真が約250点展示されています。

デビューまもない頃の福山くん、ジャケ写の福山くん、普段着の福山くん。

写真家それぞれの福山くんがいます。

こうやっていろんな方々の写真を並べると、同じ被写体でも違うものですね。

また、福山君に多大なる影響を与えたという、故植田正治氏の作品も多く展示してあります。鳥取砂丘にいきたくなりますよ、きっと。

1/14(日)までの開催です。お急ぎください。

それにしても、福山くんの「クールな顔」の奥に潜む「熱い魂」・・・かっこよすぎる!!!

りんごジャム

実家からりんごをもらいました。

「これイマイチなのよね~、こっちはおいしいわ」と母がいうので、イマイチりんごを2つ、おいしいりんごを3つ持ち帰りました。

翌日、食べよう!と思ってむいたりんごはおいしくない方。確かにすかすか。もうひとつむいたらおいしいりんご。でも1個は食べきれないかも。

と、いうことでジャムを作ることにしました☆

おいしくないりんご1個とおいしいりんご半個。レモンとお水で煮詰めてお砂糖を重さの半分くらい入れてさらに煮詰める。

その間にこの日の為にいくつも取っておいたボンヌママンの瓶を煮沸。

_2007_01050269_1出来上がり~(*^。^*)

この大きさ(?)の瓶に2つとちょっと出来ました。

ヨーグルトに入れたり、マスカルポーネに入れておつまみにしてもいいですね。もちろんスコーンにも!

元旦

明けましておめでとうございます。

今年の元旦は自分なりに「すごかった」です。

5:50  母に起こされる

6:15  母と出発  近くの武蔵野公園まで母は歩いて、私は走って向かう

6:40  母と合流  まだ初日の出は早いから走る 

6:50  母と再合流  母、なぜか甘酒・ワイン・たくあんを食べている

6:55頃 日の出200701010708000

感動です!初日の出なんて久しぶり!恐らく2001年以来。去年なんて大晦日にはしゃぎすぎて午後に起きた。大違い!

6:30からこの公園でラジオ体操が始まりました。そこに母のお知り合いの方がいらっしゃって、いろいろ頂いていたそう(^_^;) 20~30人くらい集まってましたよ!市長さんまで!!  その間娘は6キロ走りました。

7:15  「むじな坂」の登ったところで真っ白な富士山を拝む

7:40  朝風呂  ・・・お風呂の中で一眠りzzz

9:00  父と朝酒

しばし「実業団ニューイヤー駅伝」で自社を応援。年末の激励会、行きたかった。。。

14:30  駅伝の結果がだいたいわかった頃、家族みんなで近くの神社へ初詣。

2007_01050258 すいていると思ったら、すごい行列!!1時間くらい並んだかなぁ。もうすぐ一番前、という時に姉家族が合流。ちょっとひんしゅく。ま、いいか。

家族でお参りなんて何年ぶりだろう。当たり前のことなのに。

その後は実家に帰り、宴会。

_2007_01050266 ごく当たり前かもしれませんが、「良い元旦」を迎えることが出来ました☆

今年は良いことありそう♪

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ