« ペットを飼うことの責任 | トップページ | 多摩川を見たい »

2007年1月14日 (日曜日)

パリの街並み

旅行からちょうど1ヶ月。だんだん記憶が薄くなってきています。

最後にパリの街並みについて書き留めておこうと思います。

2006_1213londonparis0208パリの街がステキだなって思った理由はひとつに「建物の高さが揃っている」ということ挙げられます。7階建てくらいでしょうか。なので、空に向かってデコボコ感がないので、不思議な安定感があります。道に対する出っ張りも揃っていますね。ユーロスターでお隣になったご婦人が建物の条例があると言っていました。実物を見て納得。新しい建物も少ないですね。とてもロングライフな建物ばかり。

2006_1213londonparis0215

デュマゴです。観光客丸出しの私。オムレツとカフェオレを頂きました。

歩ける時間が少なかったので、とりあえずサンジェルマン・デ・プレを歩きました。きっとパリはどこを歩いてもステキなのかもしれませんが、私はこの地区をとても気に入りました。季節柄、柔らかい陽射しが似合う街でした。

2006_1213londonparis0206ノートルダム大聖堂とセーヌ川。

やっぱりパリはセーヌ。どこを切り取っても絵になるセーヌ川。帰ってきてびっくり、セーヌの写真が異様に多かったです(^_^;) 

ダ・ヴィンチ・コードに感化されていたので、本来はパリでルーブル美術館・サンシュルピス教会を見学したかったのですが、時間がなく、その姿を鑑賞したのみ。ロンドンではウェストミンスター寺院は行きましたよ☆ テンプル教会はやはり中への入場は出来ませんでした。残念。 これらの場所は来場者が多く、規制がかかっている、という噂もありました。テンプル教会もほんの数時間しかオープンにしていない様でした。

そうそう、パリの街並みについて忘れてはならないこと。それは「わんこのうんち」。多すぎます(>_<)!! 美しい建物とは裏腹に、足元は結構・・・・・。お気をつけくださいませ。

そして・・・オペラ座を「見て」、その裏手へ。そこはシャルル・ド・ゴールへのバスの停留所。帰るんだ。

私事ですが、この旅行ではこれまで3年間に渡ったあるものを断つ為の旅でした。無事、それを成し遂げて、いざ日本に帰る・・・。感極まりました。

同行してくれたJinkoに感謝。

彼女はあと数日パリで過ごし、ルマンに行く予定でしたので、オペラ座裏でお別れ。最後は大泣き。

その余韻に浸りすぎ、私は空港で税関を通り過ぎてしまい、TAXの還付を申告出来ず・・・。Jinkoも同じ理由で道に迷ったとか。。。。。。

と、いうことで、私の久々の海外旅行は終了しました。

そういえば日本へのフライトは「大変強い追い風」の為、1時間も早く到着しました。こんなことってあるんですね。

 

次はどこへ行こうかな☆ イスラエルかっ

« ペットを飼うことの責任 | トップページ | 多摩川を見たい »

London&Paris」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/4924187

この記事へのトラックバック一覧です: パリの街並み:

« ペットを飼うことの責任 | トップページ | 多摩川を見たい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ