« 京都で研修*到着まで | トップページ | 京都で研修*研修後 »

2007年3月 7日 (水曜日)

京都で研修*大徳寺

研修の地は・・・

大徳寺大仙院 沢庵和尚などのゆかりのお寺。

ここで尾関宗園和尚に説法をしていただきます。これが研修。

このお寺は枯山水が有名です。なるほど・・・鶴や亀の島があり、滝が流れ落ちて、床の下をくぐり、広い大海へ・・・。亀もいます。おもしろいですね~。必見ですよ。

そうそう、ここに日本最古の「玄関」がありました。玄関って

玄妙の道に入る關門

のことなんだそうです。禅の用語。

そして研修が始まります・・・まず座禅。

初めてだったのでよくわからず、なぜかスカートで行ってしまい、RUN用のシャカパンに着替えました(^_^;) 

足を組み、手は左親指を軽く握っておへその前へ。そしてぎゅっと上に突き上げる感じ。視線は1m先の床。

合掌

ピシッ

肩を叩かれます。雑念を取り払ってもらいます。う~ん、座禅っぽい♪(←こう思っている自体雑念)

そうですね、この座禅で悟ったことは・・・

あがいてもしょうがない

ですね。うん。

 

そして「写経」

般若波羅蜜・・・これで2度目。以前、同じく京都の苔寺で写経させて頂きました。普段筆を使っていないので、こういう時苦しい・・・。筆を持ったのは何年ぶりだろう。

しっかし集中しますね、写経は。集中力の無い私でもかなり集中しました。疲れた。。。

そして尾関和尚の説法。話が飛ぶ飛ぶ。ついていくのがやっと。センテンスを大事に聞いておりました。

教えていただいたのは

「今がんばらずにいつがんばる」

う~ん、あがいた方がいいのかしら。。。

日々感謝の気持ちを忘れずに、変なあがき方をしないで、過ごしていこうと思います。

最後にお抹茶とお菓子を頂き終了。

尾関和尚の著書「あんたが一番えらいんや!」を購入。その場でサインを頂きました(*^。^*)

とても豪快でユーモラスな和尚さん。一度お話しを伺うことをオススメします。

そして研修終了☆

(写真がないのは撮影禁止だからです)

« 京都で研修*到着まで | トップページ | 京都で研修*研修後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/5606050

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で研修*大徳寺:

« 京都で研修*到着まで | トップページ | 京都で研修*研修後 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ