« 大久保*松屋 骨鍋 | トップページ | 久々に雪を見ました »

2008年1月17日 (木曜日)

富士山

最近、仕事で富士に行くことが多いのですが、まず気になるのが富士山。

ラッキー(?)な私は、大抵見ることが出来るのですが、結構見れない日もあるみたいです。

今朝、ホテルから会社に向かうタクシーで聞いたお話し。今朝の富士山は昨日に比べて下のほうに雪が積もっていない・・・らしい。

私からみたら何も変らないのですが、運転手さんにはわかるらしい。風で舞い飛んでいってしまったのだと。

へぇ~っ

飛んだら無くなってしまうくらいの積雪なんですねぇ。

運転手さん曰く「自分はここで生まれ育っているが、毎日違う富士山を見ることが出来る」。富士山の表情は二つとないそうです。

そういえば・・・

かつて、国内線で夕方帰京する際、富士上空を通りかかりました。富士山が十二単を着たお姫様のように座っていて、駿河湾に向かって海からやってくる異国の方々をお迎えしているかのようでした。まわりは家来のように外輪山が囲っていました。

不思議な富士山。

コノハナサクヤヒメやかぐや姫の伝説もある富士山。

いつ見ても、その美しさにホレボレ。

 

余談ですが、新富士駅には十二単のフォトポイントがあります。機会があったら撮ってみようと思います。

 

« 大久保*松屋 骨鍋 | トップページ | 久々に雪を見ました »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/9923840

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 大久保*松屋 骨鍋 | トップページ | 久々に雪を見ました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ