« みんなランナー | トップページ | 横浜といえば・・・ »

2008年7月26日 (土曜日)

ドイツワインセミナーでくぴくぴ

1ヶ月ほど前、秘密基地での宴の際に常連さんの女性とレカナッティワインについて話していました。その時に彼女が誘ってくださったのが横浜で開催されるというワインセミナーでした。

その方はお仕事で来られなかったのですが、Yokoと2人で参加scissors

ドイツワインのセミナーでテーブルの上にはグラス3つと山盛りパン(おいしそ~delicious

2008_07270002最初の1杯目はモーゼルのゼクトでした。

すっきりとうま~deliciousなのです。

ちなみにパンは洋光台の「むぎや」のパンでしたdelicious

2008_07270007次のワインは・・・フランケンのワイン。Otomeのおなじみワインです。

これは本当においしい。

ちなみにこれ、聖公会で作られたワインでした。

そしてファルツのミュラーカトワール醸造所で作られた「ギンメルディンガー マンデルガル2008_07270005 テン リースリング カビネット」 色は濃い黄色です。

 

2008_07270014で、いのししのエバーバッハ。わしのマークです。

 

2008_07270011_2 

これはドクター。クレメンス候のワインです。

 

 

2008_07270013

「11本の指の山」です。珍しい赤ワイン。

2008_07270015

 

そして、最後はダイデスハイマー ホーエンモルゲン リースロング アウスレーゼ。

甘いけどすっきりしたワインです。

 

教えていただいて「なるほどflair」って思ったことは、「ドイツワインはお料理と一緒に頂くワイン」ではないこと。それだけで単品でおいしく頂くもの。確かにそうだな~。フランケンなどは別だけど。

ドイツではお食事用にフランスやイタリアから輸入しているらしいですよ。

 

 

« みんなランナー | トップページ | 横浜といえば・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/22619959

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツワインセミナーでくぴくぴ:

« みんなランナー | トップページ | 横浜といえば・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ