« ダイアモンドは永遠の輝き | トップページ | 「ありがとう」 »

2008年10月30日 (木曜日)

今日一日、それを一番待っていた

土曜日の25キロ走、火曜日の1000mインターバル、水曜日の23キロ(半端)走・・・で、身体が疲れていました。

お仕事中、身体がむくんでいるような感じがしました。

 

「この仕事が終われば、タケ先生のところに行ける」

 

と、頑張ってお仕事をしました。

 

終了後、急いで門前仲町へrun

 

タケ先生のマッサージです。癒しです。ちょいと痛かったけど、鍼も気持ちいい。

腰もパンパン、腿もパンパン。

ほぐれていく~~happy02

 

「これっ、今日一日これを待ってた!」

と、思わず叫んだのが腸脛靭帯への施術。Otomeの言葉に「すっごいやりがいがある!」と喜んでくださったhappy01 もっとやって~~。

 

かなりほぐして頂いて終了scissors 朝から途切れることなくお客様がいたそう。お疲れなのにありがとうございましたm(__)m

おかげで、と~ってもすっきりでしたhappy01

« ダイアモンドは永遠の輝き | トップページ | 「ありがとう」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/24904593

この記事へのトラックバック一覧です: 今日一日、それを一番待っていた:

« ダイアモンドは永遠の輝き | トップページ | 「ありがとう」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ