« 横浜駅伝 | トップページ | マネジメント・ゲーム »

2009年4月30日 (木曜日)

僕が僕であるために

200904301844000 ねーさんにお誘いを頂き、ミュージカル『MISSING BOYs』を観に行きましたhappy01

 

あの「尾崎豊」の曲で構成されたミュージカル。主演は早乙女太一lovely

美しい太一くんが、いかにして尾崎の歌を歌うのか・・・。

 

ストリートバスケあり~、ヒッップホップあり~、カラオケ(?)あり~で、「尾崎豊」を聞いて育った私としては戸惑いもありましたが・・・それを一蹴したのが「太一」と「タップ」。

 

まずタップ。

ダンサーは熊谷和徳さん。不思議な存在「MB」という役がいたのですが、その心をタップで表す様は鳥肌ものでした。タップダンスって奥が深い。そんなこと思ったことなかったのに、熊谷さんに教えて頂いた感じです。

ホント カッコイイ

公演ないかな~。

 

で、早乙女太一。

同じACTシアターのこけら落としだった「トゥーランドット」では宦官役がピタッとはまっていた彼。どんなオトコを演じるのかと思ったら・・・

オトコラシイ オトコノコ

ねーさんのご友人であるこの舞台のプロデューサーさんに伺ったら「女っぽいの好きじゃないんですよ」ってがにまたちっくにしているらしい。確かに『15の夜』を歌ったときはまたまた鳥肌立つくらい尾崎が舞い降りていました。そっくり。。。

重ねるのはお互いに失礼ではあるけれど、似ていました。彼を選んだというプロデューサーK氏、素晴らしいです!

 

最後は『僕が僕であるために』を全員で熱唱。出演者達が舞台から降りてきてくださってOtome感動lovely 太一くんがすぐ「そこ」を通った~happy02 なんで手を伸ばして握手してもらわなかったのだろう・・・。いいけど。

 

感動しまくりで幕は降りました。

で、ねーさんとベルギービール1杯飲んで、おでん食べて~。あ、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ、おいしかったですhappy02 酵母であんな味と香りが出るなんて~happy02

 

ねーさん、誘ってくれてありがとうございました!!

 

僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない

・・・うん。自分に勝ち続けなきゃ。

 

« 横浜駅伝 | トップページ | マネジメント・ゲーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/29468178

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が僕であるために:

« 横浜駅伝 | トップページ | マネジメント・ゲーム »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ