« パリ*4日目 パリ散策とセーヌ川 | トップページ | フランス帰りなのにダルテミス »

2011年4月12日 (火曜日)

パリ*5日目 ヴェルサイユ

太陽王・・・さすがにここまでやったら、国民怒るわな・・・。

 

な、ヴェルサイユ。

2011_0413paris0236_2

 

もっとも、国民が怒り狂った頃は太陽王は既にお亡くなりになってましたし・・・。

 

そしてマリー・アントワネット妃。やりすぎです・・・catface

これがヴェルサイユの印象です。

 

さて・・・何曜日に行っても「混んでいる」というヴェルサイユですが、なぜか1番に入場。なので、かなりスキスキな宮殿内を堪能出来たかと思います。

 

2011_0413paris0250国民怒るよ・・・その1 鏡の間

豪華絢爛shineってこういうこというんだな~。2011_0413paris0257

王の寝室からの眺め・・・。

群集(観光客)が押し寄せてくる光景が見えます。。。

 

 

  

2011_0413paris0265王妃の寝室。

左側の扉の向こうは王の寝室。

そこから忍び込んだ(?)らしい。

よく出来てますね。

 

2011_0413paris0294国民怒るよ・・・その2  庭園

 

地平線が見えそうです。

広すぎます。

大運河があります。いくら土地がたくさんあるからって・・・この手入れ行き届いた庭園を造るのは膨大な費用がかかりますね・・・。

 

2011_0413paris0267ふと、れいちゃん「これなら、どこで何やってもわかりませんね」。うん、ホント、そう思う。フェルゼンとの逢引きなんてへっちゃらですsweat02

さて、ヴェジェ・ルブランの絵でしょうか。はるか昔「美の巨人達」で紹介されました。

マリー・アントワネットお抱えの宮廷画家です。彼女が描いた自分の絵が大好きだったと言う王妃。

 

その王妃が好んで過ごしたと言う・・・

 

 

2011_0413paris0343プチトリアノンです。

ヴェルサイユ宮殿に比べてかなり質素な作りです。

相当疲れたのでしょうね、あの暮らしに。

 

それにしても、夫は錠前作りが趣味。王妃は農村好き。無いものねだり・・・でしょうか。

 

2011_0413paris0361国民怒るよ・・・その3  王妃の村里

 

農村を作ってる・・・。

再現、っていうのでしょうか。

七面鳥もいましたよ。牛も。2011_0413paris0348

そりゃ、怒るよねぇ。。。

 

ちなみに奥に見えるのは「愛の神殿」。あぁフェルゼン・・・。

 

と・・・これまた広大な敷地の中の広大な「プチ」トリアノンでございました。

グラントリアノンもありますよ。

 

結局ヴェルサイユを15時前に出発。6時間弱おりましたねぇ。堪能しました。れいちゃん、ほ~んとありがとうです。

 

アパルトマンに一度戻って、シャワ後出発。

なんとも素晴らしいスケジュール。

 

・・・空港。

れいちゃん、大変にお世話になりました。

あちらこちら連れまわしてごめんなさいm(__)m

そして、それを許してくれたロマンにも感謝。

あなた達のおかげで貴重な経験をたくさんすることが出来ました。

来て良かったです。

 

本当にありがとう。

 

WEBでのチェックインが出来なかったくせに、空港チェックインは非常にスムーズ。

悲しくなりながらも、シンプル(?)にお別れ。

あまりに疲れて飛行機が1時間飛ばなかったことも知らずに熟睡。

帰りは直行だったので、あっという間に成田。

 

う~ん、現実・・・。

 

« パリ*4日目 パリ散策とセーヌ川 | トップページ | フランス帰りなのにダルテミス »

London&Paris」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/768/39865001

この記事へのトラックバック一覧です: パリ*5日目 ヴェルサイユ:

« パリ*4日目 パリ散策とセーヌ川 | トップページ | フランス帰りなのにダルテミス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ