映画・テレビ

2011年4月27日 (水曜日)

『SOMEWHERE』 ソフィア・コッポラって・・・

ソフィア・コッポラって・・・。

『The Virgin Suicides』の時も思ったけど、本当に少女の美しさを最大限に引き出す。

 

ん?

 

最大限マイナス1

 

って感じかしら。

 

それにしても、プールでの水中シーンはキレイだったな~。

 

それにしても、ハリウッドセレブもいろいろ大変なのね。

そんなセレブのやるせない(って表現が的確かわからないけど)描写がすごい。こんなふつーのOLにヒシヒシ伝わってくるし。

 

最初の車クルクルシーンが良かったな。

 

そっか、もしかしてあの親子、コッポラ親子なのかしら???

そういうことにしておこう。

 

ソフィアの世界・・・を抜け出した後は、久しぶりのスパイスロード。会社のラン仲間のオジサマとHikaruちゃんとでイタリアン。

いきなり現実世界に戻りましたcoldsweats01

 

2011年1月 8日 (土曜日)

YAMATO

SPACE BATTLE SHIP YAMATO

観てきましたよん。

Naoちゃんと。

「無限に広がる大宇宙・・・」のところのスキャットが、新潟で歌っていたYuccaさんでしたhappy02 ちょっと嬉しかったです。

 

キムタク古代くん・・・やっぱりキムタク。

ブラックタイガーに乗る森雪・・・生活班じゃなかったの~shock

真田さん・・・ものまねですね、ギバさん。

 

な、感じ。

いろいろ混ざってて、面白かったですよ。

 

あ、観る直前に時間があったので、近くの安芸でランチしましたdelicious 鯖味噌、おいしかった~delicious

 

2010年12月12日 (日曜日)

武士の家計簿

いい映画でした。
地味だけど、胸に染み入る映画でした。

ところどころに伏線が張られていて、それが後で涙を誘う。
思い切りハマりました。

松坂慶子さんの演技にも泣けました。

俳優陣もピッタリなキャスティング。

かっしー、ありがとうhappy01

 

さて、私も節約節約・・・。

 

2010年6月16日 (水曜日)

SATC

『SEX AND THE CITY2』

見ましたよっ!

A吉ママと。

 

楽しかったです☆とっても。

 

ドバイショックを受けてか、アブダビが舞台(でも撮影はモロッコらしい)。

 

「アブダビはこんなに楽しいところだよ!ぜひ遊びにおいでpaper でも、これと、これと、これだけには気をつけてね」

ってカンジ。

 

アバヤの下のおしゃれなお洋服~など、ドバイが懐かしいな~。

 

最後にシンディ・ローパーの「True Colors」が流れました。むっちゃ懐かしい。なんと、ママは知らなかった・・・。普段は感じないけど、ジェネレーション ギャップを感じました。

 

2010年5月26日 (水曜日)

雨だったので、急遽Alice!

ナイキが雨で中止になったので、急遽Alice in Wonderlandへ!

ママからお誘い頂いたのです。

久々のバウスシアター。

そーいや、前にチャーリーを見たのもここだったわ。ジョニデ専用かしら。

20100526183306_2  3Dが面白かったです。

でもちょっと目が疲れましたcoldsweats01 

最後にジョニデが海賊の格好をして出てきてくれたらもっと面白かったのに。

・・・って思った人は私だけではないでしょう・・・。

 

20100526205538 帰りはお初のまぐろや。ネギトロ丼がうま~でした。

2009年10月14日 (水曜日)

『ヴィヨンの妻』

200910141536000

新宿ピカデリーにてnote

 

学ぶべきコトが詰まった映画でしたcoldsweats01

 

反省。

 

当時の中央線、中野駅、吉祥寺駅、国分寺駅・・・そして武蔵小金井駅!!

舞台は小金井でしたflair

 

さすが太宰。

 

2009年9月 6日 (日曜日)

エヴァ・・・3回目!!(ちょっとネタバレ)

きゃはは~happy02

 

またエヴァ、見に行きました~heart04heart04heart04

実は8月末に「ひとりで」見に行ったのでcoldsweats01今回は3回目ですぅhappy02

 

1回目はテレビシリーズとの違いを追うのに精一杯だったけど、2回目を見た時・・・「全く違うストーリー」と思って見ました。

すると・・・これは違う世界じゃん?

えっ、えっ、えっ・・・

これってもしかして~sweat01sweat01sweat01

 

ってことで3回目。

朝起きたら、前の晩入らなかったメールが入っていました。

「今晩エヴァ行かない?」

行きますともdelicious

 

またまたバルト9の一番後ろ。3回ともこの列。

 

うんうんうん。たぶんこれ。

 

「みんな僕に優しくしてよ」

 

そーいえば昔、そんなセリフ、あったじゃ~ん。

 

サードインパクトが始まり、カヲルくんが登場して~

 

場所を最近よく行くイタリアンに変えて・・・。

 

語る。

 

語る。

 

語る。

 

・・・ってことは・・・「魂のルフラン」sign02

 

「今度こそ、君を幸せにするよ」

 

きゃ~~っhappy02happy02happy02

 

2009年4月30日 (木曜日)

僕が僕であるために

200904301844000 ねーさんにお誘いを頂き、ミュージカル『MISSING BOYs』を観に行きましたhappy01

 

あの「尾崎豊」の曲で構成されたミュージカル。主演は早乙女太一lovely

美しい太一くんが、いかにして尾崎の歌を歌うのか・・・。

 

ストリートバスケあり~、ヒッップホップあり~、カラオケ(?)あり~で、「尾崎豊」を聞いて育った私としては戸惑いもありましたが・・・それを一蹴したのが「太一」と「タップ」。

 

まずタップ。

ダンサーは熊谷和徳さん。不思議な存在「MB」という役がいたのですが、その心をタップで表す様は鳥肌ものでした。タップダンスって奥が深い。そんなこと思ったことなかったのに、熊谷さんに教えて頂いた感じです。

ホント カッコイイ

公演ないかな~。

 

で、早乙女太一。

同じACTシアターのこけら落としだった「トゥーランドット」では宦官役がピタッとはまっていた彼。どんなオトコを演じるのかと思ったら・・・

オトコラシイ オトコノコ

ねーさんのご友人であるこの舞台のプロデューサーさんに伺ったら「女っぽいの好きじゃないんですよ」ってがにまたちっくにしているらしい。確かに『15の夜』を歌ったときはまたまた鳥肌立つくらい尾崎が舞い降りていました。そっくり。。。

重ねるのはお互いに失礼ではあるけれど、似ていました。彼を選んだというプロデューサーK氏、素晴らしいです!

 

最後は『僕が僕であるために』を全員で熱唱。出演者達が舞台から降りてきてくださってOtome感動lovely 太一くんがすぐ「そこ」を通った~happy02 なんで手を伸ばして握手してもらわなかったのだろう・・・。いいけど。

 

感動しまくりで幕は降りました。

で、ねーさんとベルギービール1杯飲んで、おでん食べて~。あ、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ、おいしかったですhappy02 酵母であんな味と香りが出るなんて~happy02

 

ねーさん、誘ってくれてありがとうございました!!

 

僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない

・・・うん。自分に勝ち続けなきゃ。

 

2008年6月25日 (水曜日)

幸せへの回り道*山桜

藤沢周平さんの「山桜」を観ました。

お仕事関係でチケットをもらった、というKyokoに連れて行ってもらったのですflair

 

な~んの知識もないままに観ました。

 

そして・・・涙がとまりませんでした。

 

壇ふみさんと、丁度5年前の父の顔が重なりました。

富司純子さんの表情にも涙が出ました。

ポロポロ涙が勝手に流れてしまうのです。

 

「幸せへの回り道」・・・回り道をしても幸せを掴みたいものですねheart02

 

2008年5月10日 (土曜日)

マイキーのブログ

オー!マイキー」にハマったのって5年以上前だったような。。。。

放映が終ってもDVDを借りたり・・・と大好きだったのに、最近はすっかり忘れてました。

 

ところが・・・何かのニュースで「マネキンの男の子が・・・」という記事を発見!

Pf080507134819これは「マイキー」に違いないsign03

恐る恐る(?)記事を見ると・・・・・

な~んと!マイキーのブログが始まったらしいnotesnotesnotes

やはりブログもブラックなんだろうか・・・・・。

ジェームスの足にはガムがたくさん付いてたし。

これから更新が楽しみでっすhappy02

 

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ